Amazon即配送⇒iPadmini6

TiMOVO徹底レビュー| 第7世代/第8世代/第9世代 iPad10.2クリアケース

iPad 第7~第9世代にピッタリのクリアケース「TiMOVO」のご紹介です。
ご紹介するiPad用ケース「TiMOVO」は10.2インチの画面サイズを持つ以下のiPadにピッタリ。

  • iPad 第9世代 2021年モデル
  • iPad 第8世代 2020年モデル
  • iPad 第7世代 2019年モデル
iPad第7~9世代

iPadの背面部分をクリアに透けて魅せつつ、フレーム部分は耐衝撃に強いTPU素材を採用している本ケースはTiMOVOというブランドメーカーが製造してとても人気があるケース。

今回このケースを購入した理由はズバリ新しいiPadを購入したこと。購入したiPadは2019年9月に発売された「第7世代」のiPadになります。

TiMOVOのクリアケースは第7世代、第8世代、第9世代のどのiPadでもピッタリと合うケース。届いたTiMOVOケースの「開封」から第7世代iPadに装着するまでを徹底レビューしましたので、どうぞご覧ください。

目次

開封| TiMOVO クリアケース

Amazonで購入したTiMOVO iPadクリアケース、早速手元に届いたところからレビューしていきます。

取り出したTiMOVOケースは簡易的な包装がされています。白い梱包材をとるとケース本体が現れます。

TiMOVOケースの両面には傷が付かないように透明な保護シールが貼ってあります。

▲傷防止の保護シールが裏表に貼られた状態のTiMOVOケース。

▲本体サイズは縦25.5cm、横18.01cm、厚み1.19cmと比較的大きく、重さは96.67g。手に持つと軽くはないですが重くもないという感じ。

TiMOVOケースはTPU、プラスチック製なので見た目重厚感はなく、デザイン的には悪くありません。

下部(サウンドホール部分)

TiMOVOケースの下部はiPadのLightningコネクタとステレオスピーカーに合わせ、精巧にくり抜かれています。

TiMOVOケース 下部

iPadに実際に装着するとこんな感じ。

iPad装着後のTiMOVOケース下部

▲かなり精巧なつくり。

上部(イヤホンジャック/電源ボタン)

TiMOVOケースの上部は、iPad(第7~9世代)のイヤホンジャックとステレオスピーカーに位置にピッタリと合わせ、精巧にくり抜かれています。

TiMOVOケース 上部

▲左側にはイヤホンジャック、右側には電源ボタンの位置に合わせたつくり。

▲上部左右を拡大。右側の電源ボタンは切り抜かれていない。

側面

TiMOVOケースの側面は左右どちらも熱を逃がすための放熱穴が等間隔に空いています。

TiMOVOケース 左右側面

▲熱を逃がすためだけでなく軽量化も意図しているつくり。

カメラ部分

TiMOVOケースの背面にはiPadのカメラ位置に合わせた穴が空いています。

TiMOVOケース カメラ部分

▲拡大したTiMOVOケースのカメラ部分。

iPadに装着するとこんな感じ。

iPad装着後TiMOVOケースカメラ部分

▲カメラレンズサイズに合わせて大きくくり抜かれています。

四隅

TiMOVOケースの背面四隅にはL字型の穴が。 iPadの熱暴走を抑えるための放熱穴です。 このように拡大すると結構目立ってしまいそうな放熱穴ですが・・・

TiMOVOケース 背面四隅

iPadに装着するとこんな感じ。

iPad装着後のTiMOVOケース四隅

▲ 大きさ的にそんな目立つような穴ではない。

TiMOVOケースをiPadへ装着

TiMOVOケースの装着は至って簡単。以下の写真のように、力を入れることもなくスッとiPad本体に装着することができます。

iPadにTiMOVOを装着

TiMOVOケースは硬くないので、iPadはすんなりとケースに収まります。

TiMOVOケース装着後の外観

TiMOVOケースを装着したiPad(第7~9世代)がこちら。カラーはスペースグレイ。

TiMOVOケース装着したiPadスペースグレイ

ん・・・なんか表面が歪な感じが・・・・・。傷防止のシールを剥がすのを忘れていました💦
保護シールは表と裏両面に丁寧に貼られているので、両方とも剥がしていきます。

TiMOVO両面の傷防止シールを剥がす

▲剥がしやすいように指で摘まめるようになっています。

保護フィルムを剥がしたTiMOVOケースを装着したiPadの外観がこちら。

TiMOVOケース装着後iPad
その1

▲斜め撮り。

TiMOVOケース装着後iPad
その2

TiMOVOケースを装着したiPad(第7~9世代) 。

TiMOVOケースiPad
その1

▲手に持ったときの見た目のデザインはシンプルでいい感じです!!

TiMOVOケースiPad
その2

TiMOVOケースはクリアな設計、違和感なくiPad本体のカラーが綺麗に現れます。

TiMOVOケースの厚みはiPadよりも1mmほど厚く作られているため、iPadを下向きに床に置いたとしても画面を擦り傷から守ってくれます。

TiMOVO 音量ボタン部分

▲音量ボタン部分もしっかりと保護。押しやすい設計でいうことなしです。

音量ボタン部分 拡大

▲音量ボタン部分を拡大。

仕様

TiMOVOケースの仕様はこちら。

仕様内容
素材TPU
‎熱可塑性ポリウレタン
カラーブラック
サイズ(縦)25.5cm
(横)18.0cm
(厚)1.19cm
重さ96.7g
TiMOVOケース仕様

TiMOVO 良い点/イマイチな点

TiMOVOケースを購入し実際に使ってみた感想をまとめると、TiMOVOケースには以下の5つの特徴があることが分かりました。

1.デザイン

TiMOVOケースは背面がクリア。なので装着したiPadの外観の見た目の良さを損なうことがありません。

またTiMOVOケースはiPad本体にピッタリとフィットするつくりになっているため、電源ボタンや音量調節ボタンを保護しながらも押しやすいことも特徴の1つ。

さらにLightningコネクタやステレオスピーカー周辺もそのサイズに合わせ精巧にくり抜かれているので見た目に関して不満に思うことは何一つありません。

2.四隅を覆う設計

TiMOVOケースのフレーム部分には高品質な耐衝撃のTPU素材が採用されています。そのためTiMOVOケースを装着していれば仮にiPadを落としたとしても、iPadの四隅は落下の衝撃からしっかりと守られます。

iPadはその四隅が保護されることで画面の割れや筐体そのものの破損も回避することができます。

3.グリップ感(握り心地)

TiMOVOを装着したiPadを手に持ってみると、装着していないiPadを持ったときよりも手に吸い付く感じがあり滑りにくいことが分かります。

ケースをつけていないiPadの筐体はアルミのサラサラ感が強く、手に持っているとき落としてしまうリスクがつきまといます。

特に10.2インチの第7~9世代のiPadはその大きさや重量から、女性の方やお子さんが手に持つと落としてしまう危険性が高いです。

その点、TiMOVOケースを装着したiPadは手に持ったときのグリップ感が増すので、手から滑り落ちることを防ぎ比較的落としにくくなります。

4.価格

TiMOVOケースの価格はときに変動しますが、比較的安価で購入することができます。私はTiMOVOケースをAmazonで以下の価格で購入。TiMOVOケースは使ってみることでその価格以上の価値があることに気づかされます。

5.サイズ/重さ

TiMOVOケースのサイズは10.2インチのiPadの大きさとその四隅を保護するTPUフレームと厚さでそこそこ大きいです。

そのためTiMOVOを装着したiPadは若干厚みが増すため、手に持ったときの重さも重く感じます。iPad本体のサイズが大きくなり、さらに重くなってしまうことは良い点とは言えませんが、iPad本体を落下や汚れ、擦り傷から守るためには致し方ないことでしょう。

まとめ

今回購入したのはiPad10.2インチ 第7世代、第8世代、第9世代用のハードケース『TiMOVO』。開封からiPadへの装着、TiMOVO装着後のiPadの外観などを写真を交えながらレビューしてみました。

TiMOVOケースは「デザイン」「耐衝撃設計」「価格」など、様々な特徴をもつiPad第7世代、第8世代、第9世代にピッタリの専用ケース。

iPadを擦り傷や落下による衝撃から守りつつ、iPadの見た目のデザインを損なわない保護ケースをお探しの方はぜひご覧ください。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

この記事が気に入ったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる