アップル製品はAmazonがお得→詳しくはこちら

2020 iPhone12各種5G通信契約に乗り換える必要がない理由

iPhone12シリーズが2020年10月に発表され、これからますます5G通信が盛り上がっていく予感が高まっています。

そんな中、iPhone12シリーズへの機種変更や新規での購入を考えている方の多くが、今の4G(LTE)の通信契約から5Gの契約に変更するべきなのか、変更しないとiPhone12シリーズを購入できないのかということを迷われているようです。

私自身もこれからiPhone12miniへの機種変を考えているゆえ、5G通信の契約をしなげればならないのか気になり、色々と調べてみました。

その結果、結論からいうと2020年秋冬、大手通信キャリア(DoCoMo、au、ソフトバンク)の3社いずれかとすでに契約されている方、あるいはこれから契約しようとしている方は、5Gの通信契約を結ばなければiPhone12シリーズを使うことができません。

しかし、LINEモバイルやY!モバイル、イオンモバイルなどのMVNOブランドの格安SIMを利用されている方は今の4G通信用のSIMカードをそのままにiPhone12シリーズ(iPhone12mini、12ProMaxを除く)で4G通信を問題なく利用することができます。

つまり、格安SIMを利用されている方は、SIMフリーのiPhone12、あるいは12Proの本体をアップルストアで購入し、今利用している4G用のSIMカードを挿入するだけで、契約の変更なしにiPhone12,12Proをそのまま使うことができるわけです。

>>>iPhone12シリーズに最も相応しいMVNOを知りたい

>>>iPhone12mini 開封&外観 レビュー<<<

目次

5G契約でないとiPhone12各種が使えないと思い込んでしまう理由

これからiPhone12miniや12、12Pro、12Pro Maxのいずれかを購入し利用したいと思うとき、必ず5Gの通信契約をしなければ利用することができないのかどうか・・・・。

iPhone12シリーズがほしい方にとって一番気になるところです。

もしiPhone12シリーズが5Gの通信契約をしないと利用できないのであれば、現在の4G(LTE)の通信の速度と料金に満足しているにもかかわらず、5Gの通信契約に変更しないといけないし、そうなると今までの通信料金も大きく変わってしまいます。

結論からいうと、大手通信キャリア ドコモ、au、ソフトバンクの3社でiPhone12シリーズを購入あるいは利用する場合は、5G通信契約をしなければなりません。

ドコモ・au・ソフトバンクの3社は、iPhone12シリーズを利用するにあたって、以下のことを説明しています。

キャリア名iPhone12シリーズの利用条件各サイト
ドコモ5G対応スマホでの4GSIMカードの動作は保証しない。
5G対応スマホでの通信契約は5G必須。
詳細
au5G対応スマホでの4GSIMカードの利用はできない。
5G対応スマホでの通信は5G用のSIMと契約が必須。
詳細
ソフトバンク5G対応スマホでの4GSIMカードの動作は保証しない。
5G対応スマホでの通信契約は5G必須。
詳細

各3社は今使っている4G通信用のSIMをそのまま5G対応のiPhone12シリーズでは使えないよ!と言っています。なのでiPhone12シリーズをドコモやau、ソフトバンクの3社で利用したい場合、今の4G通信用のSIMカードをそのまま継続し使うことはできないのです。

>>>大本命 iPhone12mini 開封&外観 レビュー<<<

つまり、多くの人がiPhone12シリーズが5G通信の契約をしなければ使えないのではないか・・・と思い込んでしまう理由はココにあります。

ドコモ・au・ソフトバンクの通信規約では、iPhone12シリーズは5G通信契約でのみ動作保証されている。

しかし、厳密にいうとau以外のドコモとソフトバンクでは、上記の内容から4G通信用のSIMカードが完全に使えないとは言っておらず、動作保証ができないとだけ説明しています。

なので、もしかするとドコモとソフトバンクだけは、従来の4G通信用のSIMカードをiPhone12シリーズに挿入して使えるのかもしれません。

でも、4G通信用のSIMカードでの動作保証ができないとドコモとソフトバンクが説明している以上、今はドコモやソフトバンク契約で4G通信用のSIMカードがiPhone12シリーズが使えたとしても、突然利用できなくなってしまうことが十分考えられます。なので、ドコモ・au・ソフトバンクでiPhone12シリーズを購入し契約する場合は、かならず5G通信契約を結ぶことをおすすめします。

では、iPhone12シリーズは5G通信契約でのみ利用するしかないのでしょうか・・・・

ご心配なく。先ほどまではドコモ、au、ソフトバンクの3社に限った通信契約や動作確認の話。

格安SIMを提供しているMVNO社との契約では、iPhone12シリーズの12と12Proの2機種については4G通信用のSIMカードで動作できることが証明されすでに公表されています。

>>>iPhone12シリーズに最も相応しいMVNO

iPhone12各種は4G格安SIMで使うべし

大手通信キャリア3社(DoCoMo・au・ソフトバンク)におけるiPhone12シリーズの利用は、5G通信契約のみです。

スクロールできます
キャリア4G 通信契約5G 通信契約
ドコモ×
au×
ソフトバンク×

>>>大本命 iPhone12mini 開封&外観 レビュー<<<

その点、格安SIMで有名なMVNOブランドであれば、4G通信用のSIMカードを使ってiPhone12シリーズ(iPhone12mini、12ProMaxを除く)を利用することができます。5G通信については利用できません。(2020年11月7日 時点)

>>>iPhone12シリーズに最も相応しい格安SIM

スクロールできます
MVNO社名回線4G通信5G通信
LINEモバイルドコモ/au/
ソフトバンク
×
OCNモバイルONEドコモ×
BIGLOBE
ビッグローブ
ドコモ/au×
イオンモバイルドコモ/au×
IIJmio
アイアイジェイミオ
ドコモ/au×
mineo
マイネオ
ドコモ/au/
ソフトバンク
×
QTモバイルドコモ/au/
ソフトバンク
×
UQモバイルau×
J;COMモバイルau動作確認中
2020/11 時点
×
Y!mobile
ワイモバイル
ソフトバンク×
楽天モバイルau×

2020年11月時点で、日本国内の主力格安SIM通信サービスを提供しているMVNOブランドは上記11社。回線はそれぞれのブランドで異なります。

iPhone12シリーズは全て5G対応スマホですが、上記ブランドではいずれも5Gサービスを提供していないため、上記ブランドでiPhone12シリーズ(iPhone12mini、12ProMaxを除く)を利用する場合は、4G回線のもとで通信サービスを利用することになります。

>>>大本命 iPhone12mini 開封&外観 レビュー<<<

各MVNO社のiPhone12シリーズiPhone12mini、12ProMaxを除く)における4G通信上の動作確認状況は以下のようになっています。J;COMモバイルだけは、iPhone12シリーズでの動作確認がまだ取れていないようです(2020年11月03日 時点)

MVNO社名回線4G通信音声通話テザリングSMS
LINEモバイルドコモ/au/
ソフトバンク
OCNモバイルONEドコモ
BIGLOBE
ビッグローブ
ドコモ/au
イオンモバイルドコモ/au
IIJmio
アイアイジェイミオ
ドコモ/au
mineo
マイネオ
ドコモ/au/
ソフトバンク
QTモバイルドコモ/au/
ソフトバンク
UQモバイルau
J;COMモバイルau
Y!mobile
ワイモバイル
ソフトバンク
楽天モバイルau

まとめ

これからiPhone12、12Proの購入を考えている方は、ドコモやau、ソフトバンクなどの大手通信キャリア以外のMVNOブランドの格安SIMを使うことで、5G通信契約を結ぶ必要なく4Gの通信品質を継続して利用することができます。

iPhone12mini、12ProMaxにおける各MVNO4G通信の動作保証は確認中です。しばらくお待ち下さい。

では、国内における主力11社のMVNOブランドの中から、どのMVNOと契約した方がお得なのか?

徹底的に調査した結果、『料金』・『通信速度』・『データ通信プランの豊富さ』のどれをとっても圧倒的にお得なMVNOブランドを見つけました!

>>>iPhone12シリーズに最も相応しいMVNO

国内主力11社のMVNOブランドで、どのMVNOが圧倒的にお得なのか。上記記事にその全貌を執筆しております。是非ご覧ください!

>>>大本命 iPhone12mini 開封&外観 レビュー<<<

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

この記事が気に入ったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (3件)

iPhone12mini|買って後悔しないために知っておくべき9つのポイント | ガジェキンブログ へ返信する コメントをキャンセル

目次
閉じる