アップル製品はAmazonがお得→詳しくはこちら

【最速 動作確認】iPhone12mini 楽天モバイル回線 検証結果

2020年に発売されたスマホでNo1と言ってよいほどの使い心地抜群のiPhone12mini。

2020年11月13日の発売当日にアップルストアから届いたiPhone12miniを開封し、噂に聞く軽量・コンパクトなサイズ感と、外観の細部について見ていくと、欠点はほぼ0(ゼロ)、皆無です。

そんなiPhone12miniに満足している中、次に検証すべきはやはり通信のこと。

そこで、2020年秋冬の格安MNO 業界No.1の楽天モバイルを契約した私は、『楽天モバイル』がiPhone12miniで使えるのかどうか、動作検証をしてみることにしました!

全キャリアiPhone12シリーズ価格比較

ちなみに本記事は2020年11月14日に執筆、この時点で楽天モバイルがiPhone12miniで問題なく使えるのかどうかの動作確認は、楽天モバイルからはまだ公表されていません。

なので、楽天モバイルよりも一足早く、iPhone12miniで楽天モバイル回線が使えるのかどうかを検証した結果をまとめてみました。

目次

楽天モバイルが良い理由

iPhone12miniは2020年11月に発売されたばかり。アップルストアで購入すると、64GBの最小ストレージであっても税別¥74,800円もします。

64GB128GB256GB
¥74,800(税抜)¥79,800(税抜)¥90,800(税抜)

iPhone12シリーズの中で、最も本体購入価格が安いiPhone12miniでさえも約8万円以上。月々分割払いにするにしても、12回払いで月¥6,900円~、2年間かけて支払う24回払いであっても月々¥3,400円以上の出費は避けられません・・・。

そして月々のスマホ代として、さらに月々のデータ通信料金が上乗せされます。

MM総研が行った実態調査結果では、日本国民がスマホで消費する月々の平均データ通信量は約7GB(※)以上としています。

とすれば、各安SIM(MVNO)で通信契約をしたとしても、ひと月のデータ通信料金は最低でも¥3,000円(税別)以上はかかります。

月々のiPhone12mini端末代金に加え、
データ通信料金¥3,000円(税別)以上~の出費・・・(泣)

他社からのお乗り換えも電話番号はそのままお使いいただけます

通信料金が無料ということは・・・もちろんLINEを使った音声通話やメッセージも1年間はずっとデータ通信を使わずに利用することができます。

LINEを使って電話やメッセージをやり取りする方の多くは、データ通信を消費しているということを知らないようです。LINEを使ったやりとりはすべてデータ通信なので、通信量を消費しています。

LINEを頻繁に使われる方は、余裕をもった通信量(1GB、3GB、など)でご契約されることをおすすめします♪♪♪

月々の通信料金が業界最安

以下は、2020年11月に行われた各通信キャリアの満足度を示した実態調査結果です。

この実態調査結果から分かるように、月々の月額料金の業界満足度ナンバー1は『楽天モバイル』です。

解約金は一切なし

1年間無料で利用できる楽天モバイルですが、解約するときにかかる解約金は発生するのでしょうか?

気になった私は、楽天モバイルの担当者へチャットで確認したところ、こう返事が返ってきました。

上記チャット内容で重要なところを抜粋すると・・・

Rukuten UN-LIMITはいつ解約しても
契約解除料発生しない

チャット内容より

楽天モバイルはいつ解約しても解約料は一切発生せず、1年間無料で利用できるんです。なので、1年間といわず3か月や半年、いや1週間利用してみて気に食わなかったら、即無料で解約できちゃうわけ。

これはもう楽天モバイルを利用しない理由が見つからないといった感じです。

楽天モバイルの新規契約時には、事務手数料とSIMカード料金として¥3,400円(税別)がかかりますのでその点だけ注意してください。解約時の料金は発生しません。

iPhone12miniで楽天回線の検証

通信キャリアの中で月額料金最安の『楽天モバイル』の回線が、2020年11月13日に発売されてすぐにiPhone12miniで利用することができるのかどうか、検証してみました。

今回検証した楽天モバイルの通信内容はこちら。

1年間無料で制限なくデータ通信を使うことができる
-UN-LIMIT(アン・リミット)

>>楽天モバイルなら1年間無料!解約金一切なし<<

とその前に、まずは楽天モバイルから郵送されたSIMカードを確認します。

楽天モバイル用SIMカード

楽天モバイルのWebサイトから契約を行った3日後にSIMカードが自宅へ届きました。白色のカード入れからピンク色のSIMカードを取り出します。SIMカードの大きさは『nano(ナノ)』サイズになります。

iPhone12miniへ楽天モバイルSIMを挿入

取り出したSIMカードは、iPhone12miniの左下側面のSIMスロットに挿入します。

SIMカード挿入後は、SIMカードと一緒に郵送されてきたマニュアルに沿って通信設定を行います。

楽天モバイルの回線状況

楽天モバイルでは2020年秋冬現在、通信回線エリアを3つに区分けして案内しています。私が住んでいる九州地域では、楽天回線エリアが少ないので、5GBを超えると通信速度が1Mbpsになるとされています。

以下の地図クリックすると、詳しく楽天モバイルの公式回線エリアマップを確認することができます。

回線エリア色分けデータ通信制限なし通信速度(4G)
楽天回線エリア現在執筆中※
楽天回線拡大予定エリア現在執筆中※
パートナー回線エリア×現在執筆中※

パートナー回線エリアとは『au』回線になります。ピンクに塗られている地域はパートナー回線エリアで、月々のデータ通信量が5GBを超えると通信速度が1Mbpsに制限されます。

1Mbpsという通信速度は、Web閲覧やSNS、メール、LINE通話、音楽配信コンテンツなどを利用する分には体感的に遅いというストレスを感じることなく通信ができるレベルです。

ただし、YouTubeやAmazonプライム、Fulu、Netfixなどの動画配信コンテンツを利用するのであれば、物足りない速度になります。

>>楽天モバイルなら1年間無料!解約金一切なし<<

検証結果

私が住んでいる地域は九州の最西端、九州圏内でいうと西北部に位置する『長崎(ながさき)』。

長崎県内は一部の地域を除いて『パートナー回線エリア』とされている地域がほとんど。

それでも楽天モバイルのSIMを挿入したiPhone12miniの画面で、アンテナが立つことが確認できれば、問題なく楽天モバイルがiPhone12miniで使えるということになります。

SIMの設定を終えたところでiPhone12miniの画面をみると。。。

問題なく『Rakuten』と『LTE』の表示でアンテナが立ったことを確認することができましたっ!!つまりiPhone12miniは2020年11月13日の発売当日から、『楽天モバイル』で問題なく動作できるということです。

まとめ

iPhone12miniは2020年11月13に発売され、楽天モバイルで問題なく動作することが確認できました。

楽天モバイルは契約開始から1年間はデータ通信の制限なく無料で利用することができます!

iPhone12miniを購入し月々の支払いに自信がない方は、月々の通信料金が1年間無料(¥0円)である楽天モバイルをご検討されてみてはいかがでしょうか??

>>楽天モバイルなら1年間無料!解約金一切なし<<

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

この記事が気に入ったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (2件)

【2020年秋冬 格安SIM】iPhone12シリーズに最適なMVNO厳選 | ガジェキンブログ へ返信する コメントをキャンセル

目次
閉じる