Apple Watch Ulutra⇒★3%OFF★

開封 Pixel Buds Proの第一印象 ファーストレビュー(Air Pods Proと比較)

  • URLをコピーしました!

さて、今回はGoogle製の完全ワイヤレスイヤホンとして話題の『Google Pixel Buds Pro』を購入し早速開封。ライバルとなるAir Pods Proと外観を比較した最初の第一印象をお伝えしたい。

グーグルレンズが役に立つシーン

Google Pixel Buds Proに興味ある方はご覧頂きたい。

2022年7月28日にGoogle(グーグル)から販売されたPixel Buds Proは、ノイズキャンセリング機能を備えたスペックが高いワイヤレスイヤホンに位置する。

Apple Watch文字盤をロレックスにする

▲Google製 Pro仕様のPixel Buds Pro。

そのため、以下のGoogle製のもう1つの完全ワイヤレスイヤホン「Google Pixel Buds A-Series(Aシリーズ)」とは一線置いて、Pixel Buds Proは2022年時点でGoogle製のPro仕様ハイスペックのイヤホンになる。

▲Google製 標準スペックのPixel Buds Aシリーズ。

先に『価格』の話をしておくと、標準スペックであるPixel Buds Aシリーズの価格は¥11,900(税込)で、Pixel Buds Proの価格は¥23,000(税込)。

AシリーズとProの価格差は¥11,100円。

▲上記の価格は、Googleストアの公式サイトで購入する場合の価格。

2022年のワイヤレスイヤホンの市場価格からすると、Pixel Buds Aシリーズは普通の価格、Pixel Buds Proはそこそこ高いイヤホンという位置づけだ。

Mac Air ミッドナイトを買わない理由

一方、google Pixel BudsシリーズはGoogleストアの公式サイトではなく、Amazonで購入する方が安くてお買い得である。

Google Pixel Budsシリーズは
Amazonが安い。

AmazonでPixel Buds A、Pixel Buds Proが各々どれくらい安いのかは、以下の情報から確認頂くと一目瞭然なので是非ご覧頂きたい。

Apple Watchをオメガにする方法

ではここからはPixel Buds Proの実製品を手元に、開封の儀を細かく解説していきたい。

目次

Pixel Buds Proを開封

まず以下の写真を見て頂きたい。

▲手に収まるPixel Buds Proのパッケージ。そのコンパクトな箱から、Pixel Buds Proのサイズ感に期待がもてる。

箱はビニール系の包装用のラッピングがないので、箱裏の上下の紙シールを剥がすだけで開封することができる。

【開封前】
【開封時】上下の紙テープを剥がす

開封するとすぐにPixel Buds Proが現れる。

Pixel Buds Proは丸い楕円の形状をしており、手持ちのAir Pods Proのケースよりもとても愛らしい形状をしているのが特徴。

左手前がPixel Buds Pro。

Air Pods Proが本領発揮する場面

Air Pods ProとPixel Buds Proの両方を手のひらに乗せてみた。どちらも非常にコンパクトでしかも軽い印象を受ける。

左 Pixel Buds Pro / 右 Air pods Pro

▲左がPixel Buds Pro、右がAir Pods Pro。
購入したてのPixel Buds Pro(左)は簡易的な紙包装がされている。

pixel Buds Proのケース下部にはUSB-Cの充電ポート、速い充電が十分期待できる。

左 Pixel Buds Pro / 右 Air pods Pro

▲左のPixel Buds Proの充電ポートは“タイプC”、右のAir Pods ProはLihgtning。

Pixel Buds Proはケース裏のヒンジ部分が本体と同じ色に統一されており、Air Pods Proと比べて見劣りしない。

Pixel Buds Pro(左)のヒンジ部分

Pixel Buds Proを手に持ったときの印象は、非常に小型で愛嬌ある丸みを帯びた卵型。

Pixel Buds Proのケース表面は非常にサラサラしているので、指紋の付着などを気にする必要は全くないところが良い。

▲サラサラした肌触りが心地よい反面、手からスルッと落としやすい恐れがある。

非常に軽くサイズもコンパクトなPixel Buds Pro。その良さは以下の仕様からも頷ける。

Pixel Buds Proのサイズ(Air Pods Proとの比較)

サイズ比較Pixel Buds ProAir Pods Pro
イヤホン本体高さ:29.6 mm
横幅:21.7 mm
厚み:26 mm
重さ:6.1g/個
高さ:30.9 mm
横幅:21.8 mm
厚み:24.0 mm
重さ:5.4 g/個
ケース高さ:51.3 mm
横幅:24.6 mm
厚み:70 mm
重さ:60 g
高さ:45.2 mm
横幅:60.6 mm
厚み:21.7 mm
重さ:45.6 g

▲Pixel Buds Proの特徴は、イヤホン1個の重量が6.1g(グラム)、ケースの重量が60g。
Air Pods Proと比較するとPixel Buds Proの方が重い

とはいえ、Air Pods Proと比較しなければ、Pixel Buds Proはワイヤレスイヤホンの中ではごく一般的な重さ、サイズ感のイヤホンであり、気にする必要はないだろう。

付属品には「イヤーチップ」と「簡易説明書」が付いてくるのみ。充電ケーブルなどは付属していない。

Pixel Buds Proの付属品

Pixel Buds Proには3サイズのイヤーチップが付属されている。

付属されているイヤーチップ

▲付属されているのはMサイズとLサイズの左右のイヤーチップ。Sサイズのイヤーチップは、イヤホン本体にすでに装着されている。

イヤホン本体の装着されている
Sサイズイヤーチップ

MサイズとLサイズのイヤーチップがこちら。

MサイズとLサイズ
イヤーチップの裏

操作説明書は数ページしかない簡易版となっている。

Pixel Buds Proの外観

ケースの蓋を開けるとPixel Buds Proのヘッドの部分が覗く。今回購入したカラーは“Fog(フォグ)”。

Fogカラー

▲Pixel Buds Proは4色あり、そのうち一番落ち着きのあるカラーが“Fog(フォグ)”になる。

フォグ
チャコール
レモングラス
コーラル

4つのカラーバリエーションの中で、Pixel Buds Proにしかないカラバリとして“Fog(フォグ)”カラーが個人的には一番好きだ。

イヤホンの形状はAir Pods Proよりも丸みを帯びていて、サイズも一回り大きい。

▲白一色のAir Pods Proを横にすると、Pixel Buds Proはツートンカラーで見栄えがよい。

iPhoneで快適に使えるの?
Pixel Buds Proのノイキャン

まとめ

本記事ではGoogleが自信をもつノイズキャンセリングの完全ワイヤレスイヤホン「Pixel Buds Pro」の開封レビューを紹介。Pixel Buds ProはGoogle製のイヤホンで音楽や動画などの視聴はもちろん、Andoridスマホとの組み合わせでその価値を発揮するGoogle最高峰のイヤホン。Air Pods Proと比較しても引けを取らない外観を徹底解説。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

この記事が気に入ったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

目次