Amazon即配送⇒iPhone13グリーン

2022最新|マスク顔認証Face IDをやり直す方法

  • URLをコピーしました!

2022年3月、ついにマスク着用時でもiPhoneの顔認証(Face ID)の登録ができるようになりました。

マスク顔認証の登録手順

マスク顔認証(Face ID)がiPhoneでできるようになってとても便利な毎日を送っているわけですが、中にはマスク顔認証の登録をしてみたもの、マスク着用での顔認証がうまくいかない方がいます。

ずっと通話料金が無料

そんなマスク顔認証がうまくいかずお困りの方は、以下の手順でマスク顔認証の再登録、やり直しができるので試してみて下さい。

目次

マスク顔認証のやり直し手順

マスク顔認証の登録ができたものの、実際にマスクをしたままiPhoneの画面ロックが解除できない、レジでの支払いができない…とお困りの方。

以下の手順でマスク顔認証の登録のやり直しができます。

まず以下の手順で一旦登録したFace IDをリセットします。

①設定⚙をタップ
②Face IDとパスワードをタップ
③パスワードを入力
Face IDをリセットをタップ

Face IDをリセットしたら、次に以下の手順で再度マスク顔認証の登録をし直します。

⑤Face IDをセットアップをタップ
⑥開始をタップ
円を描きながら顔を動かす
⑧1回目の顔認証のスキャンが終了

次にマスク顔認証の登録を行います。

マスク着用時Face IDを使用
➉円を描きながら顔を動かす
2回目の顔認証の登録完了

設定中にマスクを着用する必要はありません。
マスクは外した状態で顔を登録してください。

うまくマスク顔認証ができると以下のように「マスク着用時 Face ID」がONの状態になります。

マスク顔認証ができないiPhone

まとめ

マスク顔認証の登録をしたにもかかわらず、マスクをしたままiPhoneの画面ロックが解除できない、あるいはレジ支払い時の顔認証ができなくて困っている方は、本記事の解説でマスク顔認証のやり直しを試してみて下さい。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

この記事が気に入ったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (2件)

コメントする

目次
閉じる