アップル製品はAmazonがお得→詳しくはこちら

新型コロナ100%抑制する5-ALA(アミノレブリン酸)をサプリで補う理由

2021年2月、アミノ酸の一種であるアミノレブリン酸、通称『5-ALA』(Amino Levulinic Acid)が新型コロナ(COVID-19)ウイルスの増殖を完全(100%)に抑制するという驚きのニュースが飛び込んできました!

そこで今注目の『5-ALA(アミノレブリン酸)』が含まれている市販のサプリメントをまとめてみましたのでご覧ください。

目次

5-ALA(アミノレブリン酸)とは

新型コロナウイルス(COVID-19)の増殖を100%抑えるとされるアミノレブリン酸5-ALA』とは一体どんな物質なのでしょうか?

調べてみると、アミノレブリン酸(5-ALA)は私たち人間の体内にはもちろん、動物や植物などのあらゆる生物の体内に存在するアミノ酸の一種です。

アミノレブリン酸(5-ALA)は古代より生物が起きるためのエネルギーの源として深く関わっている物質で『生命の根源物質』ともいわれています。

5-ALAの役割

アミノレブリン酸(5-ALA)は、生きとし生けるものが活動するためのエネルギーを生み出す重要な役割を担っています。

具体的には、アミノレブリン酸(5-ALA)は体中に酸素を運ぶ血液の中の『ヘモグロビン』の原料になったり、細胞内のエネルギーを作り出す『ミトコンドリア』が栄養分をエネルギーに変えるための役割を果たします。

アミノレブリン酸(5-ALA)が血液中のヘモグロビンの原料となる仕組みはこうです。

体内に取り込まれたアミノレブリン酸(5-ALA)は、まず細胞内のミトコンドリアに吸収されます。

ミトコンドリアに吸収されたアミノレブリン酸(5-ALA)は『プロトポルフィリン』という物質に変わり、鉄(Fe)と結合することで『ヘム』と言われる血液のヘモグロビンをつくるための材料の1つとなります。

『ヘム』の中には、ヘモグロビンの原料になる以外にミトコンドリアの内側で『シトクロム』という物質に変化し、ミトコンドリアが取り入れた栄養分をエネルギーに変える手助けをします。

このようにアミノレブリン酸(5-ALA)は体中に酸素を運ぶ血液(ヘモグロビン)の原料となる物質であり、細胞に取り込んだ栄養分をエネルギーにかえるために欠かせすことができない物質なのです。

17歳をピークに減少する5-ALA

アミノレブリン酸(5-ALA)は17歳頃をピークに減少していきます。

生命活動に必要不可欠なアミノレブリン酸(5-ALA)は、年齢を重ねるとともに体内から不足していくため、外部から摂取して補う必要があります。

年々体から失われていくアミノレブリン酸(5-ALA)を補給する手段は主に2つ。

食品サプリメント

です。

次章では5-ALA(アミノレブリン酸)を摂取しやすい食品類をまとめてみました。

5-ALAを含む食品類

年齢とともに体から失われていく5-ALA(アミノレブリン酸)を摂取するためには、5-ALA(アミノレブリン酸)を含んだ食べ物や飲み物を飲んだり食べたりすることで補うことができます。

では5-ALA(アミノレブリン酸)はどんな食べ物飲み物にふくまれているのでしょうか?

5-ALA(アミノレブリン酸)を比較的多く含まれる食材(食べ物)と飲み物を以下にまとめてみました。すると、5-ALA(アミノレブリン酸)は主に『発酵食品』に比較的多くことが分かっています。

食材(1kgあたりの量)

  • たこ(0.78mg)
  • しいたけ(0.45mg)
  • いか(0.38mg)
  • バナナ(0.32mg)
  • 納豆(0.25mg)
  • 醤油(0.22mg)
  • ソース(0.21mg)
  • ピーマン(0.18mg)
  • ほうれん草(0.14mg)
  • 巨峰(0.14mg)

飲み物(1kgあたりの量)

  • 甘酒(6.00mg)
  • 赤ワイン(3.00mg)
  • 黒酢(1.50mg)
  • 日本酒(0.70mg)

特に日本酒赤ワインには5-ALA(アミノレブリン酸)が他の食物と比べると比較的多く含まれており、そのことはすでにネットやニュースなどで話題に取り上げられています。

しかし、問題は含まれている5-ALA(アミノレブリン酸)の『』。

5-ALA(アミノレブリン酸)が一番多く含まれている甘酒赤ワインでさえ、1Kgもの量(1ℓ)を摂取してようやく3.0mg~6.0mgの5-ALA(アミノレブリン酸)を補うことができます。

赤ワインや甘酒を毎日1日1ℓも飲めるはずがありません・・・

それはそれどして、そもそも人が1日に必要とする5-ALA(アミノレブリン酸)の量ってどのくらいなのでしょうか?

1日に必要な5-ALAの量

年齢や性別によって若干異なりますが、人の体内では1日に600mg』もの量の5-ALA(アミノレブリン酸)が体内で合成されています。

作られた5-ALA(アミノレブリン酸)は、血液中のヘモグロビンの元となる「ヘム」やたんぱく質として常に体内に約600m~700mg存在しますが、尿によって1日に2 mgの5-ALA排出されます。

その一方で、食べものや飲料から補うことができる5-ALA(アミノレブリン酸)の量は、1日せいぜい約0.05~2 mgと推定されており、これでは体に必要な5-ALA(アミノレブリン酸)を十分に摂取することはできません

2mg(食事による摂取量/日)-2mg(排出量/日)=0mg

1日に排出される2mgの5-ALA(アミノレブリン酸)を常に補うには、ほうれん草では約12kg、ワインでは約1.0Lも必要になります。

つまり人は1日に2mgもの5-ALA(アミノレブリン酸)を失なっているのに、まったく5-ALA(アミノレブリン酸)を補給できていない日々を送っていることになります。

体に必要な5-ALA(アミノレブリン酸)、その適量を食物からも十分に補充することができず、さらに年齢とともに失われていく5-ALA(アミノレブリン酸)。

新型コロナウイルスの感染が100%抑制できるはずの5-ALA(アミノレブリン酸)を果たしてどこで補えばよいのでしょうか?

その答えは『サプリメント』にあります。

体に不足しがちな5-ALA(アミノレブリン酸)は『サプリメント』で効率よく補うことができます。

そこでオススメの5-ALA(アミノレブリン酸)サプリメントを一通りご紹介したいと思います。

新型コロナを100%抑制する5-ALA

新型コロナウイルスの増殖を100%完全に抑制する効果があるとされにわかに注目を浴び始めている『5-ALA(アミノレブリン酸)』。

以下、日本国内における5-ALAのサプリメントを用いたコロナ患者に対する症例報告

2021年1月14日(日本時間)、救急搬送されて集中治療室(ICU)で人工呼吸器につながれた患者さんが、5-ALA投与3日で人工呼吸器を離脱し、一般病棟に移床。これは通常では考えられない回復!

以下は新型コロナウイルスの増殖を100%完全に抑制することが実証された実験内容。

培養細胞に新型コロナウイルスを振りかけた2つのシャーレ。何もしない方はウイルスが増殖。5-ALAを一緒に入れたシャーレの方は、増殖を完全に阻害。

この実験結果から、5-ALA(アミノレブリン酸)が新型コロナウイルスの増殖を完全に抑制する効力を持っていることがよく分かります。

しかし、残念なことに5-ALA(アミノレブリン酸)は年齢を重ねるごとに体内で作られる量は減少、さらに1日に2.0mgもの5-ALA(アミノレブリン酸)が尿から排出してしまうんです・・・。

そこで1日に必要な5-ALA(アミノレブリン酸)を補給することができるオススメのサプリメントをご紹介します。

5-ALAをサプリメントで補給

新型コロナウイルスの増殖を100%完全に抑制する効果があるとされる5-ALA(アミノレブリン酸)を効率よく摂取することができるサプリメントをご紹介します。

1錠で「50mg」も配合されている『5-ALA 50mg  5-アミノレブリン酸』という商品名のサプリメントです。

5-ALA 50mg 5-アミノレブリン酸』が売り切れていた場合はこちら。

もっとお求めやすいサプリメント。

【日邦薬品工業】キラリスALA 32粒
【日邦薬品】キラリスALA 96粒

『5-ALA 50mg 5-アミノレブリン酸』サプリ

販売元は『ネオファーマジャパン株式会社』という5-ALAの製造に力を入れている国内の製薬会社になります。

ネオファーマジャパン株式会社は、アラブ首長国連邦(UAE)に本拠地を持つ製薬会社(Neopharma LLC)とneo ALA株式会社(旧社名:コスモALA株式会社)との合弁によって誕生した5-ALAを主にした日本国内の製薬会社。

今注目されているのは、そのネオファーマジャパン株式会社が国立大学法人長崎大学と行った新型コロナ感染抑制に関する興味深い実験結果。

日本国内でも新型コロナウイルスのワクチン接種が始まる中、人によっては『発熱』や『悪寒』、『関節痛』などの副作用の症状を引き起こす可能性があるとされています。

疑問

新型コロナのワクチン。。。
実はちょっと不安・・・。

そんなときは、手軽なところで購入できるサプリメントを試してみるのもいいでしょう。

『5-ALA 50mg 5-アミノレブリン酸』は、国立大学法人『長崎大学医学部』と共同し、培養細胞における感染実験を行った結果、5-ALA(アミノレブリン酸)の強い感染抑制効果を発見した『ネオファーマジャパン株式会社』が販売している信頼あるサプリメントになります。

『5-ALA 50mg 5-アミノレブリン酸』サプリメント自体は、厚生労働省の基準により「食品」に分類されるサプリメントにはなりますが「治療薬」に認定される大きな可能性が期待されています。

サプリ『5-ALA 50mg 5-アミノレブリン酸』の量産について

世界中で5-ALA(アミノレブリン酸)の大量生産ができるのは、静岡県にある「ネオファーマジャパン」の袋井工場だけ。

「ネオファーマジャパン」の袋井工場にはすでに多量の5-ALA(アミノレブリン酸)の備蓄があることが分かっているので、どの他社から販売される5-ALA(アミノレブリン酸)よりも唯一安定した供給が確保できるていることが強みです。

まとめ

新型コロナ(COVID-19)ウイルスの増殖を完全(100%)に抑制するアミノ酸『5-ALA(アミノレブリン酸)』を効率よく摂取することができるサプリメント『5-ALA 50mg 5-アミノレブリン酸』をご紹介しました。

ご興味あるかたは是非お試しください。

【日邦薬品工業】キラリスALA 32粒
【日邦薬品】キラリスALA 96粒

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

この記事が気に入ったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次
閉じる