最新 Apple Watch 8⇒★3%★

2022年最新|COCOAログチェッカー2.0β版 使い方 接触した「日付」と「件数」を正確に確認できるツール

  • URLをコピーしました!

2020年1月15日に初めて日本国内で新型コロナウイルスの感染者1人目が確認されてから早2年、感染者数は増加の一途をたどり、2022年8月では第7波のピークを迎え、コロナに感染しないことの方が難しくなっています。

NHKで報道
COCOAログチェッカーの活躍

2022年コロナ 第7波の状況

またコロナウイルスは変異し続け、今後はオミクロン株の1種「BA.2.75」による感染の影響が気になるところです。

5alaサプリ 手頃な感染予防効果

一方でワクチン接種の拡大と普及により、コロナ感染による重症化のリスクはグッと下がり、陽性者は相変わらず増加傾向であるものの、以前のような行動制限がかかることはなく経済は回っている状況。

とはいえ、油断大敵、「感染しないこと」はやはり重要です。

濃厚接触の通知が来たときの対応

感染しないためには日常からコロナ陽性者との濃厚接触の有無を確認しておく必要があります。

厚生労働省が2020年6月18日より推奨している新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA(ココア)」は、コロナ陽性者との接触の可能性を通知してくれる感染予防対策のためのアプリです。

新型コロナ接触確認アプリ「COCOA」

COCOAアプリでは、陽性者と“1m以内かつ15分以上”の接触があった場合に、スマホに陽性者との接触の可能性を通知します。

COOCAアプリは以下からダウンロード可能です。

COCOA - 新型コロナウイルス接触確認アプリ
COCOA – 新型コロナウイルス接触確認アプリ
開発元:Ministry of Health, Labour and Welfare – Japan
無料
posted withアプリーチ

COCOAから通知が来た場合は、①通知をタップする、もしくは②COCOAアプリを開くことで陽性者と1日の間に接触していた可能性のある時間を確認することができます。

STEP
通知文をタップ。
STEP
陽性登録者との接触確認

“1日間に合計○○分間の接触”を確認することができます。

STEP
“陽性登録者との接触一覧”ボタンをタップ

コロナ陽性者と接触したより詳しい時間帯を確認することができます。

STEP
COCOAアプリをタップ。
STEP
“陽性登録者との接触結果を確認”ボタンをタップ
STEP
陽性登録者との接触確認

“1日間に合計○○分間の接触”を確認することができます。

STEP
“陽性登録者との接触一覧”ボタンをタップ

コロナ陽性者と接触した、より詳しい時間帯を確認することができます。

このようなCOCOAアプリからの通知は、「周囲1m以内に15分間以上コロナ陽性者がいた場合」にCOCOAアプリをダウンロードしBuletoothをONにしているスマホに通知されます。

COCOAアプリについて知りたいこと

通知される内容は

1日間に合計○分間の接触
×月×日 午前×時×分~×月×日 午前×時×分 の分間の接触

一方で、本家COCOAアプリよりも広範囲における陽性者との接触の記録を確認できるツールがあります。

それが、COCOAログチェッカーです。

COCOAログチェッカーはCOCOAアプリよりも広範囲に及ぶ陽性者との接触を確認できると評判で、利用者が大幅に増加しているとNHKが報道しています。

ここからはCOCOAログチェッカーについて、COCOAアプリと何が違うのか比較しながら詳しく解説していきます。どうぞご覧ください。

5ala サプリで感染予防

目次

COCOAログチェッカーとは

COCOAログチェッカーは、河原圭祐氏が開発したCOCOAアプリの本来の基準よりも広範囲で新規コロナ陽性登録者との接触を確認することができるツールです。

ログチェッカーが使えなかった理由

COCOAアプリは以下の基準で陽性者との接触の可能性を通知します。

  • 自分の1m以内に15分以上、陽性者がいた場合

対してCOCOAログチェッカーは、COCOAアプリが取得している1m以上、15分以内に陽性者と接触した可能性があるログデータを解析し、さらに人が認識できる型式に変換してくれるのが特徴です。

広範囲にわたり、陽性者と接触した
日付件数を知らせてくれるツール

▲COCOAログチェッカーは、COCOAアプリでは知ることができない陽性者との接触した日付と件数まで確認することができます。

COCOAアプリとCOCOAログチェッカーの違い

COCOAログチェッカーは、COCOAアプリと何が違うのでしょう?

COCOAログチェッカーとCOCOAアプリの違いが大きく3つあります。

  1. 1m以上、15分以内に渡るCOCOAアプリよりも広い範囲での接触を検知。
  2. 接触日付と件数が把握できる。
  3. COCOAアプリが取得しているログを元に解析する。

一つずつ解説します。

①COCOAアプリより広範囲での接触情報がわかる。

COCOAアプリは、『周囲1m以内かつ15分以上』の陽性者との接触があった場合に通知する仕組みになっています。

それに対し、COCOAログチェッカーはその基準よりも広いOSが検知した新規陽性登録者との接触」のログすべてを対象としています。

COCOAログチェッカーHPからの引用

▲上記はCOOCAログチェッカーのページから抜粋させて頂いたCOCOAアプリの基準範囲との違いを示したグラフです。

青い部分がCOCOAログチェッカーで解析される基準範囲を示します。COCOAアプリが1m以内かつ15分以上であるのに対し、COCOAログチェッカーはBluetoothの電波が届く範囲(約10~30m)の接触情報を解析します。

②接触日付と件数が分かる

COCOAアプリは陽性者との接触に関し1日間の接触時間を通知します。

これに対しCOCOAログチェッカーは約10~30m以内の広範囲にわたる接触情報として、接触した『日付』と『件数』を示してくれます。

つまり、COCOAアプリだけでは1日間の接触時間しかわからないけれど、COCOAログチェッカーを使うことで陽性者との詳しい接触情報を確認することができるわけです。

特徴COCOA
アプリ
COCOA
ログチェッカー
範囲1m以内、15分以上の接触
狭い範囲
1m以上、15分以内の接触
広範囲
確認レベル1日間の接触時間14日間の
日付と件数
COCOAログチェッカーの比較

ここで『件数』について詳しく説明します。

COCOAログチェッカーが示す『件数』は、接触した陽性者の“人数”ではなく、1名の陽性登録者と自分の端末が約1~30分間通信したときに“1件”とカウントします。

例えば、陽性登録者と3時間電波が届く距離に居た記録がある場合は、接触した人数は1名であっても計6件として表示されます。

1件=陽性者と約1~30分間接触している件数
陽性者の人数ではない

③COCOAアプリがないと機能しない。

こうして比較してみると、COCOAログチェッカーだけを利用した方が良さそうな気がします。

しかしCOCOAログチェッカーは、COCOAアプリで取得されるログデータをもとに解析を行うため、COCOAログチェッカー単体では機能しません。

COCOAログチェッカーは、
COCOAアプリと併用して効果を発揮するツール。

iPhone14に搭載された新機能

COCOAログチェッカー2.0(β版)について

COCOAログチェッカーはCOCOAアプリと併用することで利用できるログデータ解析ツールです。

なので、COCOAログチェッカーは常にCOCOAアプリのバージョンアップや、iPhoneやAndroidのアップデートに対応しなければなりません。

そのため、COCOAログチェッカーが使うことができない時期がありました。詳しくは以下の記事をご覧ください。

しかし2022年6月、COCOAログチェッカーはバージョンアップが行われ使えるようになりました。

バージョンは「2.0」とされβ版として公開されています。COCOAログチェッカー2.0は以下のボタンからアクセスすることができます。

このCOCOAログチェッカーを実際使うと、14日以内に陽性者と接触した『日付』と『件数』を具体的に知ることができます。

次章ではCOCOAログチェッカーの使い方を解説します。

COCOAログチェッカーの使い方 -その1-

まずはCOCOAアプリを開き、陽性者との接触したログ情報を取得します。

サプリで感染対策おすすめは5ala

STEP
COCOAアプリを開く。
STEP
“陽性登録者との接触結果を確認”ボタンをタップ
STEP
“陽性登録者との接触一覧”ボタンをタップ
STEP
情報を保存

「情報を保存」ボタンをタップします。

STEP
コピーする

コピーメニューが表示されるので『コピー』します。

STEP
ログチェッカーを開く。

COCOAログチェッカーのページを開きます。
以下の画像をクリックし、COCOAログチェッカーのページへアクセスします。

COCOAログチェッカーHP
STEP
ログファイルを貼り付ける。

COCOAログチェッカーのページが開いたら、まずCOCOAログチェッカー2.0に関する説明書きの画面が表示されます。画面右下の「理解した」をタップします。

続けてログファイルを貼り付ける場所がページ下にあるのでそこにコピーしたログを貼り付けます。

STEP
チェックする。

ログファイルを貼り付けたら、チェックボタンをタップします。

STEP
結果が表示

ページ下に新規陽性登録者が近くにいた記録が日付と件数で表示されます。

このように、COCOAアプリで得た陽性者との接触ログ情報をもとに、COCOAログチェッカーでは陽性者と接触した日付と件数を詳しく知ることができます。

COCOAログチェッカーの使い方 -その2-

COCOAログチェッカーのページを普段から利用する上で、COCOAログチェッカーをスマホのホーム画面上に追加しておくことができます。

STEP
画面下中央の□↑をタップ
STEP
ホーム画面に追加
STEP
ホーム画面にCOCOAログチェッカーが追加。

スマホのホーム画面にCOCOAログチェッカーのアイコンが表示されます。

ログデータの詳細(ログファイル)

COCOAアプリから取得する接触ログ情報は、メモアプリに貼り付けることで中身を見ることができます。

実際にメモアプリに貼り付けてみたログ情報がこちら。

ログ情報はこのようにそのまま見ても何を表しているのかサッパリ分かりません。

COCOAログチェッカーで解析することで、はじめて記録として認識できる形になります。

COCOAから出力したログ情報を解析し、約2週間の間に陽性者の近くにいた可能性がある記録を表示する。(Bluetoothの電波が届く広範囲)

COCOAログチェッカー利用者数

COCOAログチェッカーはスマートフォン向けの新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」を活用して民間の技術者 河原 圭祐が作成したWebサイトで、厚生労働省のホームページで2021年10月から紹介されている非常に信頼性の高いツールです。

そのため、ここ最近の「第7波」の影響もあり、2022年8月は1日当たり1万件~3万件以上のアクセスがあるとのことです。(河原 圭祐 氏より)

利用者:1日当たり1万~3万件以上

まとめ

COCOAログチェッカーの使い方を紹介。COCOAログチェッカーを使えば陽性者と接触した日付と件数を知ることができます。さらに1m以上、15分以内にわたるCOCOAアプリより広範囲における陽性者との接触情報を解析し知らせてくれるので、COCOAアプリ以上のレベルの高い感染予防対策を行うことができます。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

この記事が気に入ったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (1件)

  • スーパーコピーブランド

    https://bit.ly/3clbkA2
    弊社は安心と信頼のスーパーコピーブランド (N級品)専門店です!
    全国送料無料!日本一流品質のスーパーコピー時計、ブランド財布コピー、ブランドバッグコピー新作最新入荷!
    ロレックススーパーコピー,ウブロ スーパーコピー,ブランド時計 コピー,ブランド スーパーコピー,コピーブランド 通販,スーパーコピー 財布
    その他の世界一流ブランドコピーを取り扱っています。
    商品は全て最高な材料と優れた技術で造られて、正規と比べて、品質が無差別です!
    人気時計コピー、N級ブランドコピーのお求めはぜひ当店へ。
    弊社は正規品と同等品質のブランドコピー品を低価でお客様に提供します
    https://bit.ly/3clbkA2

コメントする

目次
閉じる