Amazonチャージで¥1,000円キャンペーン⇒ 詳しくはこちら

地上波TV番組をiPhoneで観る(Xit Stick200 レビュー&操作手順)

iPhoneでTVが『観れる』・『録画できる』おすすめ地デジチューナーXit Stick200のご紹介です。

肌寒い季節を迎え、2020年も終盤。地上波テレビ番組では年末にかけてたくさんのドラマや映画、特別番組が目白押し。

とくに年末年始には、地上波でしか観ることができない一夜限りの特番ドラマバラエティ番組スポーツ番組が増えてきて楽しみが増える半面、観たかった番組を見逃してしまうことも多々あります。

仕事学校アルバイト飲み会観たかった番組が観れない
☑ 自宅テレビで録画しておいたはずの番組が録画されていなかった
☑ すでにレコーダー容量が足りず録画できない
☑ 録画番組をゆっくり自宅で観る時間がない

観たかった番組を見逃してしまうケースは様々。

観たいTV番組を観逃しそうになる・・・とそんなときっ!

いつも持ち歩いているiPhone地上波のテレビ番組を観ることができたらいいのに・・・


そう思うことがあるそこのアナタにぜひオススメしたい製品があります。

iPhone挿すだけで簡単にテレビが観れてしまうコンパクト地上デジタルチューナーXit Stick200

読み方は“サイトスティック200”。

株式会社ピクセラという会社が発売しているiPhone専用手のひらサイズ地上デジタルチューナーです。

>>> 最小・最軽量 iPhone12mini 外観 レビュー<<<

Xit Stick200のサイズは縦横、厚みとも非常にコンパクト。重さはなんとたったの15g超軽いです。

製品名Xit Stick(サイト スティック)
型番XIT-STK200
一般名称Lightning接続 テレビチューナー
外形寸法(縦)91.0mm
(横)47.8mm
(厚み)31.0mm
重さ15.0g
消費電力230mW

歴代iPhoneの中で最も小さいiPhone SE(第1世代)を横に置いてみると、Xit Stick200のサイズがとても小さいことが分かります。

>>> 最小・最軽量 iPhone12mini 外観 レビュー<<<

Xit Stick200は、超小型のiPhone用地デジチューナー、iPhoneとは『Lightning』で接続します。

電波がよく届く場所ではフルセグ、届きにくい場所ではワンセグに自動で切り替わります。

目次

開 封

Xit Stick200、開封前のパッケージはこちら。

パッケージには、アップルに認可されている証であるMFi(Made for iPhone)が記載されているので、十分信頼できる製品ということが分かります。

MFiとは、AppleのiPhoneやiPod向けにサードパーティが製造した周辺機器(アクセサリ)類のために用意されたAppleの認可制度およびロゴの呼び名。
MFiの製品は、所定の性能や品質基準を満たした製品であるという保証と位置づけられるため、サードパーティ製品とはいえある程度の信頼性がある(粗悪品ではない)と判断できます。

開封すると、Xit Stick200本体と、簡単なセットアップのマニュアルが1枚入っているのみ。至ってシンプル。

>>>iPhone Lightning接続デジタルTVチューナー

対応機種

Xit Stick200はiPhone専用の地上デジタルチューナーですが、全てのiPhoneで使用できるというわけではなさそうです。

Xit Stick200対応しているiPhoneは以下。
ちなみにiPadでも以下のものはXit Stick200が使用できるようです。

iPhone対応機種iPad対応機種
iPhone 5siPad mini2、mini3、mini4
iPhone 6、6Plus、6s、6sPlusiPad Air、Air2
iPhone SE(第1世代)iPad (第5世代以降全て)
iPhone 7、7PlusiPad Pro(9.7インチ)
iPhone 8、8PlusiPad Pro(10.5インチ)
iPhone XiPad Pro (12.9インチ)

>>> 最小・最軽量 iPhone12mini 外観 レビュー<<<

初期設定

Xit Stick200を使ってテレビ番組をiPhoneで観る手順として、はじめにXitの『専用アプリ』をiPhoneにインストールします。詳しくは以下のSTEP1~5の手順をご覧ください。

STEP
App Store > 「Xit」と入力検索 > Xitアプリをインストール
STEP
次へ > 接続待機 > 「地域;選択」をタップ
STEP
地域を選択 > スキャン開始
STEP
スキャン結果 > 次へ > 視聴へ
STEP
観たい番組をタップし視聴

【STEP1】~【STEP5】の操作で初期設定は完了です。

あとはiPhoneでテレビを視聴したいときに「Xit Stick200」をLightning接続するだけ。

>>>iPhone Lightning接続デジタルTVチューナー

接続するとiPhone画面に表示される『テレビはPIXELA CORPORATION製品の“Xit Stick200”と通信しようとしています』の許可をタップするとXiTアプリが起動しテレビを視聴することができます。

iPhoneで地デジTV番組を視聴

実際にXit Stick200をiPhoneに接続して地上デジタル放送のテレビ番組を視聴できた様子を動画にしてみました。ご覧ください。(動画後半で視聴番組の表示が横向きに切り替わりますが、iPhoneを縦から横に傾けたときの全画面表示に切り替わったことを示しています。)

地上波の受信状態が良好であればワンセグから「フルセグ」に自動で切り替わります。iPhoneの画面でフルセグで観るテレビ番組はとても綺麗。

>>>iPhone Lightning接続デジタルTVチューナー

録画

Xit Stick200の凄さはなんと録画ができてしまうところ。

録画開始

録画はiPhoneにXit Stick200をLightning接続し、Xitアプリを開いて視聴画面の右上にある赤丸印をタップすると録画を始めることができます。

>>>井上尚弥選手 2020/11/01 ジェイソン・マロニー ラスベガス戦 第7R KO 動画

>>>井上尚弥選手 2020/11/01 ジェイソン・マロニー ラスベガス戦 第7R KO 動画

実際に録画を始めるときの様子を動画に収めましたのでご覧ください。

録画停止

録画中の番組の録画を『停止』したいときは、画面右上の□をタップすると録画を停止することができます。

STEP
画面右上の□ボタンをタップ
STEP
画面に表示される「停止する」をタップ > 録画停止が完了。

録画番組の再生

Xit Stick200で録画した番組は、Xit Stick200をiPhoneに接続した状態で、Xitアプリから再生(視聴)することができます。

なので、録画した番組はiPhone本体に保存されるわけではないため、iPhoneのストレージ容量の空き容量を気にする心配はありません。

Xit Stick200で録画した番組を再生するためには、Xit Stick200をiPhoneに接続すること

Xit Stick200iPhoneに接続せずに『Xitアプリ』を開いても、録画した番組は表示されません。

Xit Stick200をiPhoneに接続して、録画番組を視聴する手順を以下にまとめています。ご参考まで♬

STEP
Xit Stick200をiPhoneに接続 > 「許可する」をタップ > Xitアプリが起動
STEP
画面下部の「MENU」をタップ > 真ん中の再生ボタンをタップ > 録画番組が一覧で表示
STEP
番組をタップ > 録画番組の再生が開始。
STEP
iPhoneを横向きにすれば録画番組をフル画面で楽しめます。

録画番組の削除

録画した番組の削除の手順です。

STEP
Xitアプリ「録画番組一覧」 > 削除したい番組の「…」をタップ > 削除 > OK

まとめ

iPhoneで地デジTV番組を観る方法として、iPhoneにLightning接続できる最小最軽量の地デジTVチューナー『Xit Stick200』のレビューとして、操作手順をまとめてご紹介しました。

>>>iPhone Lightning接続デジタルTVチューナー
この記事が気に入ったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる