Amazon即配送⇒iPadmini6

iPhone13Proと13ProMaxの違いを解説

iPhone13シリーズの中でも13Proと13ProMaxの違いについて知りたい方いませんか?

iPhoneでTV番組を視聴録画できる
小型アイテム

2021年9月15日の深夜2時に発表されたiPhone13シリーズ。眠い自分を揺さぶり起こすように、私はiPhoneの最高クラスであるProシリーズの情報に目を凝らしアップル発表会を観ていました。

最後まで観終わって正直思ったこと・・・それは・・・

結局13Proと13ProMaxの違いって何?

Proシリーズを目当てにしていた方であればそう感じた人もいるかと思います。

iPhone13シリーズの新機能丸裸

そこで筆者なりにiPhone13ProとiPhone13Pro Maxの仕様を読み解いていくこと30分、そこに明確な違いがあることに気づきました。

iPhoneと一体化するモバイルバッテリー

私と同じように13Proと13ProMaxの違いがよく分からない方に向けて、13Proと13ProMaxの違いを分かりやすく解説してみましたので興味のある方は是非ご覧ください。

意外と知られていないAir Pods Proスゴ技

目次

iPhone13Proの仕様

iPhone13Proにおける仕様は以下の通り。

iPhone13の全てが分かる新機能16

13Pro内容
サイズ高さ:146.7mm
幅:71.5mm
厚さ:7.65mm
重さ203g
防塵/耐水IEC規格に基づくIP68等級
(水深6Mで最大30分間)
カラーシエラブルー
シルバー
ゴールド
グラファイト
設計テクスチャードマットガラス仕上げ
ステンレススチール
ストレージ容量128GB
256GB
512GB
1TB
画面サイズ6.1インチ
ディスプレイOLED
ProMotion Super Retina XDR
セラミックシールド加工
120Hzリフレッシュレート
2,000,000:1コントラスト
True tone
広色域P3
輝度標準 1,000ニト
最大 1,200ニト
通信VoTLE
5G
Wi-fi6
Bluetooth5.0
認証方式Face ID
レンズ広角(f/1.5 絞り値)
超広角(f/1.8 絞り値)
望遠(f/2.8 絞り値)
フロント
カメラ
12MP
f/2.2 絞り値
カメラ性能①シネマティックモード(1,080p、30fps)
ドルビービジョンHDR
ビデオ撮影(4K、60fps)
ナイトモード
自動被写界深度(Deep Fusion)
Apple ProRAW
カメラ性能②センサーシフト光学式手ぶれ補正
3倍光学ズームイン
2倍光学ズームアウト
6倍光学ズームレンジ
最大15倍のデジタルズーム
ナイトモードでポートレート
ビデオ撮影3倍光学ズームイン
2倍光学ズームアウト
最大9倍のデジタルズーム
ナイトモードタイムラプス
手振補正機能タイムラプス
スローモーション撮影
浅い被写界深度で動画撮影
4K動画撮影(24,25,30,60fps)
ProRes撮影4K(30fpsまで)

256GB以上のProシリーズだけ。
128GBの13Pro/ProMaxで4KProRes撮影は不可
手振れ補正センサーシフト式
LiDAR
スキャナ
あり
各種センサー3軸ジャイロセンサー
加速度センサー
近接センサー
環境光センサー
気圧計
チップA15Bionic
電源リチウムイオンバッテリー
充電方式Lightning
バッテリー
駆動時間
最大20h(ストリーミング
最大22h(ビデオ)
最大75h(オーディオ)
高速充電20W以上の高速充電アダプタに対応
30分で最大50%の充電
SIMeSIM(デュアル)
SIM(シングル)※香港版はデュアルSIM対応
iPhone13Proの仕様

続いてiPhone13Proの仕様です。

iPhone13ProMaxの仕様

上記のiPhone13Proの仕様と比較してどこが違うか探してみてください。 (間違い探しみたいな・・・)

iPhone13の全てが分かる15つの新機能

2021 iPad mini (Wi-Fi,64GB) – パープル
13Pro
Max
内容
サイズ高さ:160.8mm
幅:78.1mm
厚さ:7.65mm
重さ238g
防塵/耐水IEC規格に基づくIP68等級
(水深6Mで最大30分間)
カラーシエラブルー
シルバー
ゴールド
グラファイト
設計テクスチャードマットガラス仕上げ
ステンレススチール
ストレージ容量128GB
256GB
512GB
1TB
画面サイズ6.1インチ
ディスプレイOLED
ProMotion Super Retina XDR
セラミックシールド加工
120Hzリフレッシュレート
2,000,000:1コントラスト
True tone
広色域P3
輝度標準 1,000ニト
最大 1,200ニト
通信VoTLE
5G
Wi-fi6
Bluetooth5.0
認証方式Face ID
レンズ広角(f/1.5 絞り値)
超広角(f/1.8 絞り値)
望遠(f/2.8 絞り値)
フロント
カメラ
12MP
f/2.2 絞り値
カメラ性能①シネマティックモード(1,080p、30fps)
ドルビービジョンHDR
ビデオ撮影(4K、60fps)
ナイトモード
自動被写界深度(Deep Fusion)
Apple ProRAW
カメラ性能②センサーシフト光学式手ぶれ補正
3倍光学ズームイン
2倍光学ズームアウト
6倍光学ズームレンジ
最大15倍のデジタルズーム
ナイトモードでポートレート
ビデオ撮影3倍光学ズームイン
2倍光学ズームアウト
最大9倍のデジタルズーム
ナイトモードタイムラプス
手振補正機能タイムラプス
スローモーション撮影
浅い被写界深度で動画撮影
4K動画撮影(24,25,30,60fps)
ProRes撮影4K(30fpsまで)

256GB以上のProシリーズだけ。
128GBの13Pro/ProMaxで4KProRes撮影は不可
手振れ補正センサーシフト式
LiDAR
スキャナ
あり
他センサー3軸ジャイロセンサー
加速度センサー
近接センサー
環境光センサー
気圧計
チップA15Bionic
電源リチウムイオンバッテリー
充電方式Lightning
バッテリー
駆動時間
最大25h(ストリーミング
最大28h(ビデオ)
最大95h(オーディオ)
高速充電20W以上の高速充電アダプタに対応
30分で最大50%の充電
SIMeSIM(デュアル)
SIM(シングル)※香港版はデュアルSIM対応
iPhone13ProMaxの仕様

それでは13Proと13ProMaxの何が違うか答え合わせといきましょう。

13Proと13ProMaxの違い

両者の仕様を並べて比較すると以下の点が大きく違います。

  • 本体サイズ
  • 画面の大きさ(ディスプレイサイズ)
  • 重さ
  • バッテリー駆動時間
相違13Pro13Pro Max
本体
サイズ
高さ:146.7
幅:71.5
厚さ:7.65
高さ:160.8
幅:78.1
厚さ:7.65
重量 203g 238g
画面
サイズ
6.1 6.7
バッテリー
駆動時間
最大20h(ストリーミング)
最大22h(ビデオ)
最大75h(オーディオ
最大25h(ストリーミング)
最大28h(ビデオ)
最大95h(オーディオ)
13Pro/13ProMaxの相違点

たったそれだけの違い??

そう思った方はiPhone12シリーズのProとProMaxの違いをご存じの方とお見受けします。

なぜなら前回12シリーズのProとProMaxには基本機能に明確な違いがあったからです。

iPhone12Proシリーズでは、カメラのイメージセンサーのサイズがProよりProMaxの方が20%大きい設計となっていました。
そのためProよりもProMaxのカメラで撮影した写真や動画の方がより明るく撮れるという違いがあったわけです。

さらにiPhone12シリーズではProMaxのイメージセンサーにだけ「手振れ補正機能」が搭載されていました。

しかし今回のiPhone13シリーズの4機種のカメライメージセンサーには全て「手振れ補正機能」が搭載されました。 仕様上では「センサーシフト式手振れ補正」と標記されている部分になります。

旧iPhone下取り価格一覧

このことから今回の13Proと13ProMaxのカメラ性能は同一であり、その他の仕様を見比べても両iPhoneの基本機能はまったく一緒であることが分かります。

ということは今回のiPhone13Pro/ProMaxのどちらを買うべきか?という判断基準は実にシンプルになったと言えます。

13Proと13ProMaxのどちらを買うべき?

iPhone13のProシリーズ、13Proを購入すべきか13ProMaxを購入すべきか迷われている方。その迷いはすぐに吹き飛びます。

なぜなら上記のそれぞれの仕様をご覧頂いて分かるように、 iPhone13Proシリーズの中身に関する基本機能は同じだから。

画面が大きいiPhoneがほしいのなら13ProMaxを。バッテリーが長時間持つ方がよければ13ProMaxを。

画面サイズはそこまで大きくなくて軽い方がよいのであれば13Proを。

という感じです。

iPhone13の全てが分かる15つの新機能

ProとProMaxには基本性能としてなんらかの差別化をしてほしい!という声も聴こえてきそうですが、消費者からするとどちらを購入した方がよいか分かりやすくなった点を評価すべきだと思ったりします。

でここで1つ、仕様を読み解いて分かった13Proもしくは13ProMaxを購入するときの重要なポイントをお教えしたいと思います。

動画に拘る方は256GB以上を購入すべし

最後に1つ注意点を。

その注意点はiPhone13Proと13ProMaxの「ビデオ撮影」というそれぞれの仕様に記されている内容に関係しています。

その仕様の内容は以下。

4K(30fps)ProRes撮影ができるのは256GB以上のProシリーズ。128GBの13Proと13ProMaxの4KのProRes撮影は行うことはできず1,080p/30fpsまでの撮影しかできない。

これはiPhone13シリーズから搭載された新機能「ProRes」でのビデオ撮影において、4Kでの撮影はストレージ容量が256GB以上のiPhone13Proシリーズでしかできないということを示しています。

iPhone13の全てが分かる16つの新機能

つまり、iPhone13Proか13ProMaxのどちらを購入するか決断した後、動画撮影に拘りを持っている方であれば128GBのProシリーズは選択肢から外した方がよいでしょう。

最後に

まとめです。

2021年9月15日に正式発表されたiPhone13のProシリーズにおいて、13Proか13ProMaxのどちらかを購入すべきか迷われている方は、上記仕様を是非ご覧頂き、ご購入の判断基準として頂けると幸いです。

また動画撮影に拘る方には128GBはオススメできません。その理由については本記事にて分かりやすく記載しておりますのでどうぞご覧ください。

最後までご覧頂きありがとうございました。

本ブログでは最新iPhoneを取り巻くお得なガジェット情報を発信しています。もしよろしければ以下リンク先からご覧頂けると幸いです。よろしくお願いいたします。

iPhone13の全てが分かる16の新機能

44歳中年オヤジが語る
ガジェキンブログ

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

この記事が気に入ったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (2件)

コメントする

目次
閉じる