Amazon即配送⇒iPhone13グリーン

iPhoneを使ってサイト内の文字検索を行う方法

  • URLをコピーしました!

ずっと悩んでいたことが解決しました。

それはiPhoneやiPadで開いたサイト内で文字検索を行うことが簡単にできるということ。

サイト内での文字検索?

ガジェキング

Windowsパソコンなら探したい文字をCtrl+Fで入力し検索
する方法のことだよ。

Windowsパソコンなら開いたWebサイトページやファイル内で、知りたい情報にピンポイントで辿り着くために便利なショートカット(CTrlキーを押しながら「F」キー)があります。

iPhoneを取り巻くお得な情報

このWindowsパソコンでできる文字検索と同じように、iPhoneでもサイト内の文字検索ができる方法がないのかと悩んでいたところ、実に簡単な操作でiPhoneやiPadでもサイト内での文字検索を行うことができることが分かりました(^^♪

今回は、iPhoneやIPadで開いたサイト内での文字検索を行う操作手順を分かりやすく解説しておりますのでどうぞご覧ください。

目次

iPhoneやiPadで開いたサイトで文字検索する方法

iPhoneやiPadで開いたWebサイトやファイルの中で、知りたい情報にすぐ辿り着くには以下の手順で文字検索を行うと便利です。

超広角レンズなしiPhoneで広角撮影

Yahooサイト内の文字検索

①画面中央下の「」をタップ > ②下から上へ向けてスワイプ > ③「ページを検索」をタップ

枠に文字を入力(例 ウクライナ) > ⑤サイトが表示 > ⑥」をタップ > 次のサイトが表示

このように開いたYahooページのサイト内の文字検索を行うことができ、知りたい記事や情報をすぐに見つけることができます。

Webサイト内の文字検索①

以下のようなiPhoneSE第3世代のメリットとデメリットを説明しているブログがあります。

iPhoneSE第3世代のメリット/デメリット

iPhoneSE第3世代の「デメリット」だけを知りたいというときには、「ページを検索」を使って“デメリット”と入力するとピンポイントでその内容を検索することができます。

Webサイト内の文字検索②

例えばiPadの重さを知りたいとき、以下のようにアップルの公式Webサイトを開き「ページの検索」で“重“と入力することでiPadの重さを表す情報にすぐにたどり着くことができます。

まとめ

iPhoneでサイト内の文字検索を行い知りたい情報にピンポイントで辿り着く方法を分かりやすく解説してみました。Windowsパソコンでいうところのショートカット「Ctrl+F」文字検索と同じようなことをiPhoneでも行うことができます。

マスク顔認証ができないiPhone事情

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

この記事が気に入ったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次
閉じる