Amazon即配送⇒iPhone13グリーン

se 第 3 世代に買い換えるメリットとデメリット(第2世代,iPhone8,iPhone11との比較)

  • URLをコピーしました!

iPhone se 第3世代への買い換えを悩まれている方はきっと、

第2世代とどちらがいいの?

iPhone11と比べて何が違うの?

iPhone8から買い換えるべきはSE第3世代?

と様々あるかと思います。

SE第3世代|広い写真を撮影する方法

se 第 3 世代の登場によって2022年春のiPhone買い換えの縮図が大きく変化し、多くのiPhoneユーザーの方が悩まれているのではないでしょうか?

そこで今回、iPhoneSE第3世代へ乗り換えるべきか、それともiPhoneSE第2世代でいいのか、はたまたiPhone11へ買い換えるべきなのか、そんな悩みの解決の足掛けになればと、iPhone8、iphone11、第2世代と第三世代目のiPhoneSEのそれぞれの機能的違いを表した比較表を作成してみました。

スクロールできます
SE 第3世代SE 第2世代iPhone11iPhone8
4.7インチ4.7インチ6.1インチ4.7インチ
64GB
128GB
256GB
64GB
128GB
64GB
128GB
64GB
128GB
144g148g194g148g
A15 BionicA13 BionicA13 BionicA11 Bionic
指紋指紋指紋
MIMO対応 5G(sub-6Ghz)
4G LTE-Advanced
CDMA EV-DO Rev.A
ギガビット級LTE
CDMA EV-DO Rev.A
ギガビット級LTE
4G LTE-Advanced
ポートレート※
(※人物のみ)
Deep Fusion
スマートHDR4


〇(人物のみ)




〇(人物のみ)


スマートHDR
超広角
ナイトモード





ポートレート※
(※人物のみ)
Deep Fusion
スマートHDR4
Quick Takeビデオ
〇(人物のみ)



Quick Takeビデオ
〇(人物のみ)



Quick Takeビデオ




1080p HD
25,30fpsまたは60fps
1080p HD
25,または30fps
4K
(24,25,30,60fps)
1080p HD
25,または30fps
15時間13時間17時間13時間
10時間8時間10時間
50時間40時間65時間40時間
¥57,800~
(Apple)
¥38,000~
(キャリア)
¥61,800~
(Apple)
中古価格
第3世代SEとの各種iPhoneの比較表

この比較表では各iPhoneの特徴や違いを分かり易くするために、同じ機能については表記していません。なので比較表に記載されていない機能や仕様については同じと考えて下さい。

この比較表から第3世代SEへの買い換えをオススメしたい方と、第2世代SEで十分な方、あるいはiPhone11という選択肢もあるよ!というところについて詳しく解説したいと思います。

12miniと13miniの違いは〇〇性能

目次

iPhone8からse 第 3 世代へ買い換えるメリット

現在iPhone8を使用していて電池持ちが悪い、画面が割れている、動作が遅い、などの関係で新しいiPhoneへの買い換えを検討している方へ。

2022年春に発売したse 第 3 世代への買い換えるメリットは以下の6つです。

  1. 軽い
  2. 動作が速い
  3. 指紋認証である
  4. 5G通信が可能
  5. 綺麗な写真が撮れる
  6. 電池持ちが良い

iPhoneで無料Googleレンズを知らないと損

1.軽い

se 第 3 世代の本体はiPhone8よりも4g(グラム)も軽いです。サイズは高さ138.4 mm、幅67.3 mm、厚み7.3 mmと全く同じでありながら、重量だけ軽くなっているんです。

2.動作が速い

se 第 3 世代は2022年春の時点でiPhone13シリーズに搭載されている最新の「A15 Bionic」チップを搭載しています。

この最新A15Bionicチップを搭載しているので、動作が重く使いづらくなったiPhone8から買い換えるのは「アリ」でしょう。

ちなみにiPhone8に搭載されているチップは何世代も前のA11 Bionic。iPhone8に慣れている方は、se 第 3 世代のサクサクした動作にきっと驚くことでしょう。特に高いグラフィック処理が求められるゲームではその動作の滑らかさに感動すると思います。

最新のA15Binioc搭載

se 第 3 世代に搭載している「A15 bionic」チップのRAMは4GB。iPhone13と13mini用と同じです。ちなみに13ProシリーズのA15 bionicのRAMは6GBとなっています。se 第 3 世代に搭載している「A15 bionic」チップのRAMは4GB。iPhone13と13mini用と同じです。ちなみに13ProシリーズのA15 bionicのRAMは6GBとなっています。

3.指紋認証である

se 第 3 世代の認証型式はTouch ID、すなわちiPhone8と同じ「指紋認証」になります。なのでiPhone8が使い慣れている方は、iPhone11の顔認証よりもse 第 3 世代の方が使い易いと思います。

4.5G通信ができる

se 第 3 世代ではiPhone8ではできなかった「5G」通信に対応しています。2022年以降、ますます5G通信ができる環境が整っていく中で、しばらくはこれまで通り4G(LTE)通信でも問題はありません。

しかし長期間iPhoneを使い続けるのであれば、5G通信ができるse 第 3 世代に買い換えしてもいいのではないかと思います。

5.綺麗な写真が撮れる

se 第 3 世代iPhoneSE第3世代のカメラはiPhone8よりも明るく豊かに美しい写真を撮影することができます。

光の量が少ない比較的暗い場所であっても、se 第 3 世代なら最新A15 Bionicチップの「Deep Fusion(ディープフュージョン)」という高画像処理によって、撮影した写真の露出部分が細かく分析され、繊細なディテールの写真に仕上げてくれます。光の量が少ない比較的暗い場所であっても、se 第 3 世代なら最新A15 Bionicチップの「Deep Fusion(ディープフュージョン)」という高画像処理によって、撮影した写真の露出部分が細かく分析され、繊細なディテールの写真に仕上げてくれます。

人物撮影では、肌のトーンや空の色などそれぞれが持つ自然な色合いを引き出してくれる「フォトグラフスタイル」や、背景を巧みにぼかして被写体を際立たせてくれる「ポートレートモード」など、iPhone8では味わえなかったカメラ撮影の楽しさをse 第 3 世代では経験することができます。

iPhone8からiPhoneSE第3世代に買い換える最大のメリットは『カメラ性能』の進化にあります。iPhoneでよく写真を撮影される方はSE第3世代に買い換えるメリットが大です。

6.電池持ちが良い

se 第 3 世代はiPhone8よりもバッテリーの持ち時間が長いです。つまり電池持ちが非常に良いという点が買い換えるポイント。

バッテリー容量はiPhone8もSE第3世代も同じ「1,821mAh」なのですが、se 第 3 世代に搭載しているA15 Bionicがもたらす省電力高効率化により電池持ちが長くなっています。

上記比較表でいうところの「ビデオ再生時間」や「オーディオ再生時間」を見て頂くと一目瞭然です。単位はH=1時間を表します。

再生時間ビデオストリーミングオーディオ
iPhone813H40H
SE第3世代15H10H50H

iPhone8からse 第 3 世代へ買い換えるデメリット

iPhone8からse 第 3 世代へ買い換えるデメリット、つまり買い換える必要がないと言える部分があるのかないのかという点について。

正直、「ない」です。iPhone8からse 第 3 世代へ買い換えなくても良い理由というのがあまり見当たりません。

がしかし、買い換えるiPhoneが必ずse 第 3 世代である必要はありません。

例えばse 第 3 世代ではなく、価格が安い第2世代SEにするとか、価格は少し高く「顔認証」にはなるけど画面サイズが大きいiPhone11にするとか。

ただしiPhoneSE第2世代はse 第 3 世代の発表後にアップルストアで販売終了となりました。もしアップルストアで販売終了となってしまったiPhoneSE第2世代への買い換えをしたい方は今なら在庫次第でAmazonで購入することができます。

ちなみにAmazonでiPhoneSE第2世代の新品を購入できるのは在庫限り。在庫がなくなると「新品」を購入することはできなくなり、Amazon整備品つまり中古品でしか手に入れることができなくなることを知っておくと良いでしょう。

Amazon在庫限り
iPhoneSE第2世代の新品を狙え!

いずれにしてもまずは予算を判断基準とすると良いかもしれません。安いiPhoneでよければ「第2世代SE」にする、少し高くてもよければ「iPhone11」にするなどの検討もありです。

【安い順】
第2世代SE(¥38,000~)→ se 第 3 世代(¥57,800~)→iPhone11(¥61,800~)

アップルストアではiPhone8を下取りに出すと最低でも¥9,000円で下取りしてくれます。ので、もしiPhone8を下取りした場合は以下のようになります。

【下取りした場合】
第2世代SE(¥38,000~)→se 第 3 世代(¥48,800~)→iPhone11(¥52,800~

アップルへの下取り額は金額ではなく「ギフトカード」になることを注意してください。

iPhoneSE第2世代からse 第 3 世代へ買い換えるメリット

iPhoneSE第2世代からそろそろ買い換えを検討しているけど、「se 第 3 世代」への買い換えに迷われている方はぜひ参考にしてみて下さい。

第2世代SEから第3世代へ買い換えをするメリットは大きく2つ。

  1. カメラ性能が良い
  2. バッテリーの持ちが良い

第3世代が売れない3つの理由

1.カメラ性能が良い

iPhoneSE第3世代のカメラは第2世代よりも以下の4点で性能が向上しています。

  • Deep Fusion
  • スマートHDR4
  • フォトグラフスタイル

Deep Fusion

se 第 3 世代には第2世代にはなかった「Deep Fusion(ディープフュージョン)」と言われる画像処理システムが積まれています。

そのためse 第 3 世代で撮影した写真は、ピクセル単位で質感やノイズの最適化が行われ、iPhoneSE第2世代よりもより豊かで美しい写真に仕上がります。

そもそもこのDeep Fusionと言われる画像処理システム、実はA13 Bionicチップにより実現した画像改善のソフトウェアなのでA13 Bionicチップが搭載されているiPhoneSE第2世代でもできたのではないか?と思われるかもしれません。

しかしiPhoneSE第2世代に搭載されているA13 Bionicにはコスト面やハード的な仕様面でDeep Fusionは採用されていませんでした。

スマートHDR4

se 第 3 世代では第2世代の「スマートHDR」をより進化させた「スマートHDR4」が採用されています。これにより、眩しすぎる場所や暗い場所で撮影した写真でも、第2世代SEよりも繊細な部分までより自然な表現の写真に仕上げてくれます。

フォトグラフスタイル

se 第 3 世代には第2世代にはなかった「フォトグラフスタイル」といわれる写真の色味を調整する機能が加わりました。

「フォトグラフスタイル」は写真を撮影するときに設定する機能で、撮影シーンに合わせて自分好みの色合いに設定します。

「写真フィルタ」と「フォトグラフスタイル」の違い
標準搭載されているフィルタは写真全体にフィルタがかかり、場合によっては空の色などが不適切な色になったりしますが、フォトグラフスタイルは適切なエリアだけを調整してくれます。

2.バッテリー持ちが良い

se 第 3 世代のバッテリー容量はSE第2世代と同じ「1,821mAh」ですが、省電力のA15 Bionicチップを搭載していることから第2世代より電池持ちが良いです。単位はH=1時間を表します。

再生時間ビデオストリーミングオーディオ
SE第2世代13H8H40H
SE第3世代15H10H50H

iPhoneの電池減りを抑える14つの方法

iPhone SE 第2世代から第3世代へ買い換えるポイントとして「電池持ちが良い」という点が挙げられます。

iPhoneSE第2世代からse 第 3 世代へ買い換えるデメリット

iPhoneSE第2世代から第3世代へ買い換えるデメリット、つまり買い換える必要がないと言える部分があるのかないのかという点について。iPhoneSE第2世代から第3世代へ買い換えるデメリット、つまり買い換える必要がないと言える部分があるのかないのかという点について。

辛口になってしまいますが・・・、今SE第2世代を使っていてどのiPhoneに買い換えるべきか悩んでいる方は、安易にse 第 3 世代に買い換えるのは止めた方がよいです。

なぜなら前章で解説していますとおり、iPhoneSE第2世代からse 第 3 世代に買い換えするメリットは2つあるものの、逆にいうとメリットは2つしかないからです。

SE第3世代が売れない3つの理由

“少しだけ写真が綺麗に撮れる”、“電池持ちが少し良くなる” 第2世代から第3世代に買い換えるメリットがこの2つしかないのであれば、私なら迷わず第3世代への買い換えは遠慮します。

iPhone11からse 第 3 世代へ買い換えるメリット・デメリット

現在iPhone11を使っている方がse 第 3 世代に買い換えるメリットについて解説します。

正直、iPhone11からse 第 3 世代に買い換える方はいないのではないかと思うくらい、買い換える必要はありません。

とはいえ、何かのアクシデントで突然愛用していたiPhone11が壊れたしまい、すぐにでもiPhoneの買い換えを迫られた場合であればse 第 3 世代への買い換えも無きにしも非ずです。

その場合、2022年におけるアップルストアで一番最安のiPhoneといえばse 第 3 世代になるわけで、以下の点を妥協してもよいのであれば買い換えをオススメします。

  1. 認証方法の違い(顔→指紋へ)
  2. 小さい画面サイズ
  3. 超広角の写真が撮影できない
  4. ナイトモードがない
  5. 電池持ち時間が短くなる
  6. オーディオズームがない

1.認証方式の違い(顔→指紋へ)

iPhoneSEシリーズの認証方式はTouch ID、つまり指紋認証になります。これまでiPhone11を使っていた方はFace ID(顔認証)に慣れてしまっているので、指紋認証に慣れる必要があります。

指紋認証になるとiPhone11には無かったホームボタンがiPhoneSE第3世代にはあります。

とはいえ、私自身も何度か顔認証から指紋認証のiPhoneへ買い換えた時期もありましたが、すぐに慣れます。
というより認証時に顔を画面に翳す必要がないので、

ポケットに入れたままiPhoneのロックを解除したり、コンビニのレジなどでiPhoneを使って会計するときはマスクを下げて認証する必要もないので逆にとても便利だったりします。

顔認証から指紋認証へ。以外と便利です。

2.小さい画面サイズ

se 第 3 世代とiPhone11の大きな違いは画面サイズ。

iPhone11の画面サイズが6.1インチであるのに対して、se 第 3 世代の画面サイズは4.7インチ。これまで使ってきた見慣れた大きな画面よりも小さい画面になってしまう点を許せれば買い換えしても良いかと思います。

se 第 3 世代の4.7インチ画面は見慣れてしまうと良いですが、見慣れるまでは見にくく感じます。特にゲームや動画、YouTubeなどをよく観たりする方にはiPhone11からの買い換えはオススメできません。

3.超広角の撮影ができない

iPhone11のカメラでは超広角な写真が撮影できますが、se 第 3 世代では超広角モード機能がないので撮影することができません。

旅先での絶景や仲間との集合写真など、なるべく広い視野で撮影したいときに重宝する超広角モード。この超広角撮影モードができないことを許せるならば、iPhone11からse 第 3 世代への買い換えもありでしょう。

4.ナイトモードがない

暗い場所でも自然な光量で綺麗な写真が撮影できる「ナイトモード」。このナイトモードはiPhone11にはありますが、se 第 3 世代にはありません。

左がSE第3世代、右がiPhone11

上記のサンプル写真いうと、iPhone11のナイトモードで撮影した写真が「右」、se 第 3 世代で撮影した写真が「左」という感じになります。

ナイトモードは結構便利で、夜間でも綺麗な写真を撮影することができるので「ある」のと「ない」のでは大きく違います。

ナイトモードで撮影レビュー(夜桜回廊)

正直、iPhoneでよく写真を撮影される方にとってナイトモードでの撮影ができないse 第 3 世代は致命的でしょう。

5.電池持ちが短くなる

iPhone11からse 第 3 世代に買い換えるとバッテリーの持ち時間が短くなってしまいます。単位はH=1時間を表します。

再生時間ビデオストリーミングオーディオ
iPhone1117H10H65H
SE 第3世代15H10H50H

ストリーミング以外の再生時間でse 第 3 世代はiPhone11に比べて電池持ちが良くありません。外出先で音楽やYouTubeなどの動画視聴をする方は、iPhone11からse 第 3 世代へ買い換えしない方が良いでしょう。

iPhone電池時間を長くする14つの方法

逆にiPhone8以前のiPhoneからの買い換えを検討している方で、バッテリーの持ち時間が気になる方はse 第 3 世代よりiPhone11への買い換えをオススメします。

6.オーディオズームがない

iPhone11には標準装備されている「オーディオズーム」がse 第 3 世代にはありません。

疑問

オーディオズームって何?

iPhoneの「オーディオズーム」機能とは、カメラを向けた方向の音声をひろってくれる機能。

オーディオズームはビデオの構図に合わせピッタリな音声に調整。

iPhoneの動画撮影でカメラを向けた方向から聞こえる音声を他の音声よりも強調してひろってくれるので、動画をよく撮影する方にとって「オーディオズーム」はなくてはならない機能です。

se 第 3 世代には動画撮影時の音声に拘った「オーディオズーム」がありません。なのでiPhoneでよく動画を撮影される方にはiPhone11からse 第 3 世代への買い換えはオススメできません。

se 第 3 世代へ買い換えて後悔しないポイント

se 第 3 世代へ買い換えても後悔しないポイントについてまとめてみます。

まずiPhone8からse 第 3 世代への買い換えを検討している方に向けたポイントです。iPhoneの普段使いで以下の習慣がある、あるいは願望がある方はse 第 3 世代へ買い換えるメリットがあります。

  • 写真をよく撮影する(=いい写真を撮りたい)
  • 軽いのがいい
  • (顔認証よりも)指紋認証がいい

まとめ

今回はse 第 3 世代へ買い換えるメリットとデメリットをまとめてみました。

その他にもiPhoneに関するお得な情報や知りたいことを以下ブログで記載しておりますので、ご覧頂けると幸いです。

最新iPhoneに関するお得な情報@ガジェキンブログ

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

この記事が気に入ったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (5件)

コメントする

目次
閉じる