Apple Watch Ulutra⇒★3%OFF★

05055301800 何の電話?怪しまず出てほしい理由 得する“Amazonビジネス” 法人割引対象商品の案内

  • URLをコピーしました!

ふとスマホをみると知らない電話番号から着信が・・・・。

COCOAアプリを正しく機能停止する手順

かかってきた電話番号は『050-5530-1800

050-5530-1800

質問

はて?
何処から電話かな?

さては何かの勧誘かしら?
怪しいわ・・・

今回のテーマは、この得体の知れない電話番号から着信があったときの解決方法について解説します。というのも、私自身も“050-5530-1800”の電話番号から実際に電話がありました。

本ブログのトップ

同じように、自分のスマホに“050-5530-1800”という電話番号から着信、あるいは電話があったときにどう対処すべきなのか。

電話を取るほうがよいのか、それともイタズラ電話と捉えて着信拒否するのがいいのか・・・

悩みます。

私も悩みました。

なぜなら、私の場合“050-5530-1800”からの電話の着信が3回もあったからです。

しつこいな・・・拒否ったろうかな!

と思いました。

しかし、少し興味が沸いてきて4回目の“050-5530-1800”の電話に出ました。するとその電話の主(ぬし)の正体が分かると同時に、

電話に出てよかった!!

と思いました。

なぜなら、とてもお得な情報をもらうことができたからです♪そのお得な情報とは『Amazon』に関する商品のことでした。

詳しく解説していきます。

目次

050-5530-1800からの電話に出るべき理由

050-5530-1800の電話番号からかかってきた電話、あるいは着信履歴に気づいたらやってほしいことは2つ。

1つは、もし目の前で050-5530-1800の電話番号からかかってきた場合は、急ぎの用事がない限り出るようにしてください。

▶Amazonタイムセール商品見つけ方◀

050-5530-1800からの電話に出るべき理由は大きく3つあります。

  1. 何度でもかかってくる。
  2. 怪しい電話ではない。
  3. お得な情報がもらえる。

1つずつ解説したいと思います。

出ないと何度でもかかってくる

私の場合、実際に050-5530-1800の電話からかかってきたのを目の当りにして、知らない番号からの通知だったので無視しました。

すると、1日に1度の頻度で同じ050-5530-1800から電話がかかってくる始末。

つまり、電話に出なければ何度でも同じ050-5530-1800の電話番号から電話がかかってくる可能性が非常に高いです。

なので、050-5530-1800から電話があった場合は1度必ず電話に出るようにしてください。

次に、050-5530-1800からの電話に出てほしい2つ目の理由として、かかってくる電話の内容は決して怪しい内容ではないという点です。

怪しい電話ではない。

050-5530-1800からの電話は出なければ何度でもかかってくるので、1度は出てほしいということを前章では解説しましたが、でもかかってきた電話の内容が怪しい内容であればもちろんオススメしません。

ですが、実際に050-5530-1800からの電話に出てその内容を聞いてみると、自分にとってとても“お得な情報”有益な情報でした♪

どんなお得な情報かというと、

Amazon商品に関するお得な情報

でした。

お得な情報をもらえる。

050-5530-1800からかかってきた電話に出ると、Amazon商品に関するお得な情報を知ることができます。

どんな情報かというと、普段利用している個人向けのAmazonで購入する商品と同じ商品が、もっと安く購入することができてしまうという情報です。

そんなお得なAmazon商品に関する情報を電話をかけてくる主(ぬし)は一体誰なのでしょうか?

ここから本題に入っていきます。

050-5530-1800からの電話の主の話です。

050-5530-1800の電話主は“Amazonビジネス”

050-5530-1800の電話の主は『Amazonビジネス』です。

Amazonビジネスは、Amazonが法人、あるいは個人事業主と認めた対象の方のみが利用できる法人用のAmazonサービスです。

なので、050-5530-1800の電話番号からかかってきたとき、それはAmazonからごく限られた人のみが利用できる法人向けのAmazonサービスの案内であると思ってください。

一般の方は利用できない、Amazonに認められた方のみが利用できるAmazonビジネスのサービスを開通するチャンスという見方ができます。

一般のAmazonよりも商品をお得に購入できるチャンス。

私の場合、ブログを続けて2年目にして、050-5530-1800の電話番号からAmazonビジネスに関する電話がありました。

私がAmazonビジネスを始めた理由

では、実際に050-5530-1800からの電話で、Amazonビジネスから具体的にどんなお得な情報を得ることができたのか、次の最後の章でくわしく解説したいと思います。

Amazonビジネスで「法人割引対象商品」の選び方

050-5530-1800からの電話に出ると、AmazonビジネスからAmazon商品に関するとってもお得な情報を得ることができます。

それがAmazonビジネスのサービスを開通した人のみが利用できる『法人割引対象商品』というものになります。

法人割引対象商品って?

ガジェキング

ではAmazonビジネスの“法人割引対象商品”について詳しく解説します♪

まずAmazonの050-5530-1800からの電話で、無事にAmazonビジネスの開通手続きが済んだら、その場で以下のような画面からAmazonビジネスのWebページにログインすることができます。

Amazonビジネスの開通方法

実際に上記のようなAmazonビジネスのWebページをのぞいてみると、ぶっちゃけ色々な商品が散りばめられているため、どんな商品が具体的にお得なのかよく分からないのが本音です。

どんな商品が、どのくらい安いのか?

個人向けAmazonよりもお得なのか?

そのあたりが、はじめてAmazonビジネスのWebページをみたときには、なかなか把握しにくいんです。

そこで今回、Amazonビジネスからの050-5530-1800の電話に出ることで、電話オペレーターの方から非常に価値のあるお得な情報を教えてもらうことができました。

それはAmazonビジネスのユーザーだけが購入できる『法人割引対象商品』といわれる商品があるということです。

Amazonビジネスを利用する人だけが購入できるAmazonの法人割引対象商品は、AmazonビジネスのWebページ上で以下の手順にて確認することができます。

STEP
Amazonビジネスにログイン。

ログインすると、以下のようなAmazonビジネスのWebページが開きます。

STEP
下スクロールで表示する“法人割引対象商品”を選択。

AmazonビジネスのWebページを下にスクロールすると、以下のような画面で“法人割引対象商品”というカテゴリーが表示されますので選択します。

▲私の場合、法人割引対象商品が2つのカテゴリーで表示されました。どちらか1つを選択します。

STEP
法人割引対象商品が表示。

法人、あるいは個人事業主の方を対象とした割引商品が表示されます。

050-5530-1800の電話に出ることで、このようなAmazonビジネスの『法人割引対象商品』に関する得な情報を、Amazonビジネスの電話オペレーターの方が分かりやすく説明してくれます。

オススメできるお買い得な商品

Amazonビジネスの法人割引対象商品は主に以下の24つのカテゴリーに分類されています。

  1. ホーム&キッチン
  2. 家電&カメラ
  3. 文房具/オフィス用品
  4. DIY/工具/ガーデン
  5. 産業/研究開発用品
  6. パソコン/周辺機器
  7. ファッション
  8. ドラッグストア
  9. 車&バイク
  10. 食品/飲料/お酒
  11. おもちゃ
  12. ホビー
  13. スポーツ&アウトドア
  14. ビューティー
  15. ペット用品
  16. 楽器
  17. ベビー&マタニティ
  18. 大型家電
  19. TVゲーム
  20. PCソフト
  21. ミュージック
  22. DVD
  23. 洋書

さらにこれらの法人割引対象商品は、以下の4つの割引率から割引率が高い商品を探すことができるようになっています。

  • 5~10% OFF
  • 10~20% OFF
  • 20~30% OFF
  • 30%OFF 以上

以下のボタンよりそれぞれの割引率の法人割引対象商品を確認することができます。是非ご覧ください。

まとめ

今回は一見不審な電話番号“050-5530-1800”から着信履歴、もしくは電話はあったときに、電話に出るべきかどうかについて実体験をもとに記事を書きました。“050-5530-1800”の電話主、そして電話してくる理由、電話に出るべき理由を詳しく解説していますので、思い当たる方は是非ご参考になさってみて下さい。

本ブログのトップ

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

この記事が気に入ったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次