アップル製品はAmazonがお得→詳しくはこちら

iPhone12mini サイズ感(ほぼSE第1世代!)

2020年11月13日(金)の発売当日、待ちに待ったiPhone12miniがついに届きました。

この興奮が冷めないうちに、開封と初お目見えの外観について感想を語りたいと思います。iPhone12miniの購入を迷われている方は是非参考にしてみてください。

iPhone12mini 保護ケース/フィルム >>> おすすめ   

目次

開封

まずは開封前の様子から。

噂に聞いていたとおり、iPhone12miniの梱包箱はこれまでの歴代iPhoneと比べると厚みがとても薄くなっています。

どのくらい薄いのか、iPhone SE(第1世代)の梱包箱と比較してみることに・・・。
【左】iPhone SE(第1世代)の箱と見比べてもかなり薄いことが分かります。

iPhone12miniの箱の薄さの秘密。それはiPhone12mini本体以外に『電源ケーブル』の1点だけしか梱包されていないから。

今までのiPhoneには『電源アダプタ』と『EarPods(純正イヤホン)』が同梱されることが当たり前でしたが、iPhone12miniには同梱されていません。その分箱が薄くなった感じです。

付属しているアップルのステッカーについても、これまで2枚付いていたのにiPhone12miniにはステッカーが1枚だけ。クックさん。シビアです・・・。

iPhone12mini本体はこのような感じで梱包されています。

手に取り正面のシールを剥がします。画面サイズは5.4インチ。手のひらにすっぽりと収まるサイズ感はさすがです。ちなみに画面サイズが4.0インチと最小のiPhone SE(第1世代)と比べてみても、ベゼルが狭くホームボタンがない分、十分大きいサイズ感です。

iPhone12miniは持った感覚が、ほぼiPhone SE(第1世代)と同じ
厚みも軽さもベストサイズ!

>>>iPhone12miniでデータ通信1年間無料<<<

ここからは『クイックスタート』という手法を使って、iPhone SE(第1世代)からiPhone12miniへデータを移行していきます。

>>iPhone12miniへのデータ移行手順はこちら<<

クイックスタート』という簡易的なデータ移行手法で、iPhone SE(第1世代)からiPhone12miniへデータ移行が完了。改めてiPhone SE(第1世代)と比較してみます。

最小・軽量のiPhone SE(第1世代)をとなりにしながらも、iPhone12miniのコンパクトさが際立ちます。

>>>iPhone12miniでデータ通信1年間無料<<<

iPhone12miniの外観

iPhone12miniはとてもコンパクト手のひらに収まるこのサイズ感は、学生の方や女性の人が手にしたならば、絶対に魅力的に感じるはず!

次にiPhone SE(第1世代)とのサイズやデザインを比較してみます。

iPhone12miniとiPhoneSE(第1世代)とのサイズ、重さ、カメラなどの比較表はこちら。

機種名iPhone12miniiPhone SE(第1世代)
本体サイズ(高さ)131.5mm
(幅)64.2mm
(厚み)7.4mm
(高さ)123.8ミリ
(幅)58.6ミリ
(厚み)7.6ミリ
重さ133g113g
画面サイズ5.4インチ4.0インチ
カメラ超広角:ƒ/2.4絞り値
広角:ƒ/1.6絞り値
広角:ƒ/2.2絞り値
認証方式Face ID(顔認証)Touch ID(指紋認証)
充電方式電源アダプタ
MagSafe
Qiワイヤレス充電
電源アダプタ

どちらもエッジの効いた角張ったデザイン。昔のiPhoneが戻ってきたような感覚で、ちょっぴりノスタルジックな気持ちになります。

カメラ部分

iPhone12miniのカメラは広角と超広角の2つのレンズを搭載しています。iPhone SE(第1世代)は1眼レンズ。

左右側面

【左】がiPhone SE(第1世代)、【右】がiPhone12mini。

上部

【左】がiPhone SE(第1世代)、【右】がiPhone12mini。
【下】がiPhone SE(第1世代)、【上】がiphone12mini。

下部

【左】がiPhone12mini、 【右】がiPhone SE(第1世代)
【上】がiPhone12mini、 【下】がiPhone SE(第1世代)

背 面

iPhone12miniの背面はiPhone8やiPhone SE(第2世代)と同様のガラス仕様。
iPhone SE(第1世代)の背面はアルミです。

>>>iPhone12miniでデータ通信1年間無料<<<

ここで残念な点を1つ。

(背面のカラーにもよるとは思いますが)iPhone12miniの背面は指紋がやたらと目立つんです。手が少しでも油っぽかったりするすぐにこうなります。。。

なので、ケースは付けて使った方が無難でしょう。iPhone12miniの保護ケースについてはのちほどレビューしたいと思います。

iPhone12mini保護フィルム

iPhone12mini 純正レザーケース
(現在執筆中)

iPhone12mini 最薄・最軽量ケース
(現在執筆中)

ディスプレイ(正面)

電源をつけたときのiPhone12miniの正面です。ディスプレイは有期EL、iPhone11Proシリーズから搭載された2,000,000:1のコントラストを映し出す『Super Retina XDRディスプレイ』を継承しています。

iPhone SE(第1世代)の液晶ディスプレイ比較してみます。
【左】がiPhone12mini、【右】がiPhone SE(第1世代)。皆さんの目にはどちらの画面が綺麗に映るでしょうか?

iPhone12mimi、やはりこのきれいなディスプレイ落として割るわけにはいきません!保護フィルムはもはや常識です。

iPhone12mini保護フィルム

まとめ

今回は、購入したばかりのiPhone12miniの開封から外観までのレビューを、iPhone SE(第1世代)との比較を交えながら記事にしてみました。

これからiPhone12miniの購入を迷われている方の参考になれると幸いです。またiPhone12miniに関する記事をこれからどんどんアップしていく予定なので、iPhone12miniにまつわることで知りたいこと、悩んでいることなどあれば、コメント頂けるとありがたいです。

最後までご拝読頂きありがとうございました。

iPhone12miniでデータ通信1年間無料<

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

この記事が気に入ったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (10件)

2020 iPhone12各種5G通信契約に乗り換える必要がない理由 | ガジェキンブログ へ返信する コメントをキャンセル

目次
閉じる