アップル製品はAmazonがお得→詳しくはこちら

【徹底レビュー】MagSafe対応レザーウォレット|カリフォルニアポピー

Amazonで即届いたアップル純正のiPhone MagSafe対応レザーウォレットを写真を交えながら徹底レビュー。

今回購入したのは4色カラーのうち一番ポップな色合いの『カリフォルニアポピー』。

暖かくなる季節に向かってピッタリのカラーリング。

気になっている方は本記事をぜひ参考にしてみてください。

iPhone12mini&レザーウォレット
(カリフォルニアポピー)
目次

仕様と価格

iPhone12シリーズの発表とともに発表されたApple純正のiPhoneのアクセサリー製品『Magsafe対応レザーウォレット』。

どんな製品なのか、一言でいうと・・・・

iPhoneの背面にくっつく
カードケース

どんなカードケースかというと・・・・

  1. 最大3枚のカードを収納可能
  2. 革製
  3. 値段は税込¥7,480円
  4. アップル純正品

サイズやカラーなどの詳細もまとめると以下のようになります。

スクロールできます
詳細カリフォルニアポピサドルブラウンバルティックブルブラック
外観
特徴ポップで明るい
カリフォルニアポピー
渋め
サドルブラウン
クール
バルティックブルー
定番
ブラック
サイズ
縦 9.5cm
横 6.4cm
厚 0.7cm
縦 9.5cm
横 6.4cm
厚 0.7cm
縦 9.5cm
横 6.4cm
厚 0.7cm
縦 9.5cm
横 6.4cm
厚 0.7cm
重さg33g33g33g33g
素材ヨーロピアンレザー
(なめし加工)
ヨーロピアンレザー
(なめし加工)
ヨーロピアンレザー
(なめし加工)
ヨーロピアンレザー
(なめし加工)
対応Magesafe対応
iPhone
Magesafe対応
iPhone
Magesafe対応
iPhone
Magesafe対応
iPhone
非対応
iPhone11シリーズ
以前のiPhone
iPhone11シリーズ
以前のiPhone
iPhone11シリーズ
以前のiPhone
iPhone11シリーズ
以前のiPhone
購入先・Appleオンライン
Amazon
・Appleオンライン
Amazon
・Appleオンライン
Amazon
・Appleオンライン
Amazon
価格¥7,480 税込¥7,480 税込¥7,480 税込¥7,480 税込
使い方iPhone背面に装着iPhone背面に装着iPhone背面に装着iPhone背面に装着
Magsafe対応アップル純正レザーウォレット仕様表
レザーウォレット|カリフォルニアポピー
レザーウォレット|サドルブラウン
レザーウォレット|バルティックブルー

レザーウォレット|ブラック

外観(室内)

まず一番気になる外観から。

購入時のパッケージ姿はこんな感じ。

カリフォルニアポピー|パッケージ

今回購入したのは4色のレザーウォレットのうち、とてもポップな色合いの『カリフォルニアポピー』。

同梱されているのはペラ紙2枚。他のアクセサリーと同様、アップルロゴステッカーは同梱されていません。

同梱品

パッケージから製品を取り出すと、ほのかに香るレザーの香りがっ!

これは期待できそう!

そう思いながら手に取ったアップル純正 レザーウォレット

果たしてなめし加工が施されたヨーロピアンレザーの質感はどうなのか??

肌触り
色合い
ステッチ
サイズ感
形状

その全てにおいて非常に
完成度が高い

ヤバい・・・
買って良かった感が半端ない・・・

純正レザーウォレット|カリフォルニアポピー

私の個人的な感想であることは間違いありませんが、Magsafe対応 アップル純正レザーウォレットを手にすれば、だれもがその完成度と外観の「美しさ」に大満足するはずです。

裏面の上部にはカードをスライドさせて取り出すための穴が開いていて、親指で中敷きの紙をスライドさせて取り出すことができました。

レザーウォレット|カリフォルニアポピー

早速私物のiPhone12mini(パシフィックブルー)に装着してみることに。

12miniを完全保護するスリムケース

レザーウォレット & 12mini(パシフィックブルー)
レザーウォレットを装着した12mini その1

レザーウォレットは強力なマグネットを内蔵しています。

なのでMagsafe対応iPhoneの背面に「カチッ」と簡単に貼り付けることができます。

次に、アップル純正のレザーケースの上からレザーウォレットを装着してみます。

今回使用しているアップル純正レザーケースのカラーは『サドルブラウン』。

純正レザーケースとの相性 その1
12miniレザーケース|サドルブラウン

(※室内で撮影しているため、照明の影響で角度によって多少レザーウォレットの色合いが異なりますが同一製品になります。ご了承ください。)

レザーケースの上からでも問題なくピッタリと貼り付きます。

サドルブラウンのレザーケースと『カリフォルニアポピー』のレザーウォレットはどちらも暖色系の色なので、とても相性がいいのでよく馴染みます。

12miniレザーケース|サドルブラウン

外観(屋外)

太陽光のもとでレザーウォレットの外観、そしてカリフォルニアポピーの色合いをみることにしましょう。

まずはケースをつけていないiPhone12miniにレザーウォレット(カリフォルニアポピー)を装着したときの外観はこんな感じ。

明るい太陽の光のもとでみると、なめし加工が施された『レザーの質感』が屋内の時よりもとてもよく分かるので、高級感が増す気がします。

レザーの質感が上質
純正レザーウォレット|カリフォルニアポピー

アップル純正レザーケース(サドルブラウン)をつけた12miniに、レザーウォレット(カリフォルニアポピー)を装着してみるとこんな感じになります。

12miniレザーケース|サドルブラウン

比較してみるとこんな感じでどちらも見た目いい感じです♪

純正レザーウォレット|カリフォルニアポピー

持ち心地

iPhone12シリーズの中で最も軽量でコンパクトなiPhone12mini。

超持ちやすくて薄くて軽い点が人気の秘訣。

そんなiPhone12miniに「レザーウォレット」を装着したときの持ち心地ってどんな感じか気になりませんか?

疑問

薄い12miniにレザーウォレットをつけたら
持ちにくくなるんじゃない?

疑問

重くもなりそうだね・・・

ガジェキング

厚くなるし重くもなる・・・

だけど実際手に持ってみると

とても持ちやすくなるし、
手にしっくりくる重さになるんだ!

持ちやすさ(握りやすさ)

12miniに関して言えば、レザーウォレットを装着した方が装着していない時よりもずっと持ちやすくなるんです。

レザーウォレットの厚みは0.7cm。12mini本体の厚みは0.74cm。

なので、レザーウォレット装着部分の12miniの厚みは、12miniのちょうど2台分の厚みになります。

12miniの2台分の厚み!? じゃあ手に持ったとき、握りにくいのでは???

そう思いますよね?

でも実際レザーウォレットを装着した12miniを手に持ってみると、とても握りやすくて手にしっくりきます。

それは、レザーウォレットの丸みを帯びた形状が、iPhoneを握ったとき手にちょうどフィットするからだと思います。

iPhoneに装着したレザーウォレットを横からみるとこんな感じ。

iPhoneのフラットな背面がレザーウォレットを装着したことによって丸みを帯びているのが分かります。

このレザーウォレットの丸みが絶妙に12miniを持ちやすくしてくれるんです。

MagSafe対応レザーウォレット|カリフォルニアポピー
レザーウォレットを装着して持ちやすくなる12mini
純正レザーウォレット|カリフォルニアポピー

重さ

重さはどうかというと、これまたレザーウォレットがいい感じで12miniをしっくりくる重さにしてくれるんです。

そもそも12miniはとても小さくて薄くて軽いので、33gのレザーウォレットを装着したところでそんなに重くなりません。

12mini自体が軽すぎなんです。

なので重く感じるどころか、手で握る部分がちょうどいい重さになって、これまで軽すぎてポケットから出した反動でつい手から滑り落ちそうになる場面が少なくなりました。

33gのレザーウォレットで程よい重量感
純正レザーウォレット|カリフォルニアポピー

とにかく、iPhone12miniはレザーウォレットを装着することで軽すぎずいい重さになって、さらに『持ちやすく』なります。

サイズ感

Magsafe対応 アップル純正レザーウォレットの横幅は 6.4cm。

12miniの横幅は6.42cm。

つまり、以下の写真のようにMagsafe対応 アップル純正レザーウォレットはiPhone12miniにジャストフィットします。

(室内で撮影しているため、照明の影響で角度によって多少レザーウォレットの色合いが異なりますが同一製品になります。ご了承ください。)

逆にいうと12miniよりサイズが大きいiPhone12や12Pro、12ProMaxには12miniのサイズにピッタリ合うレザーウォレットは中途半端なサイズ感になり、12miniと比べるとあまり合わないのではないかと思います。

収納

レザーウォレットの収納能力をみることにしましょう。

レザーウォレットは見た目も重要だけれど、それ以上に使い勝手がどうなのか気になるところです。

最大3枚のカードを収納

Magsafe対応 アップル純正レザーウォレットは、最大3枚のカードを収納することができます。

私がレザーウォレットは収納しているカードは以下の3種類。

  • SUGOCA(スゴカカード)
  • WAONカード
  • 地元 図書館カード
レザーウォレットに収納する3枚のカード

レザーウォレットに3枚のカードを収納するとこんな感じ。

「運転免許証」や「クレジットカード」などをレザーウォレットに入れているという方のレビューをたくさん拝見します。

私の場合、iPhoneごと紛失してしまったときが怖いので、日常よく使うけれど紛失してもリスクが少ないカードを収納するようにしています。

純正レザーウォレット|カリフォルニアポピー

ちなみに収納している『SUGOKA(スゴカ)』カードというのは、JR九州管内で発行されている交通系ICカードのこと。

JR東日本でいう『Suica(スイカ)』の九州版と思ってください。

この九州版交通系ICカード『SUGOKA(スゴカ)』はApple Payに対応していないので、電車に乗るとき財布から出すはめになってちょっと不便。

でもレザーウォレットがあれば『SUGOKA(スゴカ)』を収納し、駅改札口のICカードリーダーにiPhoneを翳すだけでよくなります。

駅改札口&レザーウォレット

まとめ

今回はMagsafe対応 アップル純正レザーウォレット カリフォルニアポピーを購入し、その見た目と使い勝手についてレビューしてみました。

純正レザーウォレット|カリフォルニアポピー

さずがアップルの純正品だけあって『色合い』、『形状』、そしてiPhoneとの『相性(持ち心地や見た目など)』、あらゆる面でその完成度の高さと美しい外観を感じました。

しいてダメ出しをするならお値段が高い・・・という点なのですが、製品のクオリティが高いのでそれも納得できる範疇になると思います。

Magsafe対応 アップル純正レザーウォレット カリフォルニアポピー、気になった方はアップルの店頭で是非手に取って自分の目と手でその完成度の高さを実感してみて下さい♪

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

この記事が気に入ったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次
閉じる